「リフレッシュ」カテゴリーアーカイブ

オーバーホールのショベル、車検完了 / ショベルFL / 1984y FLHX スペシャルエディション

車検完了!

 
先日、サイドカーからオートバイに変えたことでの構造等変更検査と、オーバーホールの公認化を完了しました。
 
 
出来上がってしまえば、なんて事無かったように振り返れますが

 
その道のりは多岐に渡り。(それでも一部掲載ですが)

 
いつもながらの、長編ブログになります。
 
お付き合いよろしくお願いします。

 
 
 

一度はフレームだけの姿になり
 
 

当時、純正採用されていたマーレピストンが期待通り出てきて…ちょっと嬉しくなり ♪
 
 

どどん。
 

エンジン….. 
 

エンジン…..
 

フレーム共に….
 
 

□ 「粉体塗装」にて、リフレッシュ

 
 
 
有機溶剤系の塗装と違い。

粉体塗装にすると????
  
 

塗膜が強靭で厚く
 
そして柔軟さもある
 
対薬品性にも優れ
 
アルカリ性にも負けず
 
ガソリンに対しても非常に強い….

 
 
のは御周知の通り。
 
 
ここまでの、大掛かりな事にもなると、塗装の耐用年数が、”ずば抜けて長い”…これだけでも、粉体塗装が優れていますね。 続きを読む オーバーホールのショベル、車検完了 / ショベルFL / 1984y FLHX スペシャルエディション

納車整備 / 1979y FXS 80ci


買い付け、店頭に並べておりました、ショベル FXS80 いつもお世話になっておりますお客様に、ご成約頂きました。

ありがとうございます!

このFXS は昭和54年に輸入された車両です。 続きを読む 納車整備 / 1979y FXS 80ci

ショベル80ci オーバーホールの1コマ

IMG_3882

ショベル80ciのエンジンのオーバーホールに一こま。

エンジンの、オーバーホールついでなので。とお勧めしました金属トリートメント。

エンジンの機械的な雑音が消えてしまった

滑らかな走りに変わったりと、これだけでも明らかな効果、アリであります。

疲労強度の向上・・・や
耐摩耗性向上・・・や
耐焼き付き性の向上・・・が期待できます。

同じ部品を使ってもそれ以上の性能につながる、この金属トリートメント。

わざわざ、この為だけに開けるよりも、オーバーホールや、エンジンのカスタムついでに、して頂くと、より効果的。

IMG_3879

P1020126

P1020128
クランクピン フライホイール分解時にどうぞ。

_DSC0854

_DSC0859
カムシャフト ロッカーアーム ブリーザーギア

カムシャフトはピッチング防止を狙った処理でロングライフ化を。
ロッカーアームとブリーザーギアは摺動抵抗の低減と耐摩耗性アップ。

XL1200C 完成じゃ!

20130929-231341.jpg
XL1200C フォークオイル漏れでのオイルシール交換後 ロッカーカバーからのオイル漏れを修理(写真なし)
 
その後キャブレターの加工に取り掛かりまして。順調に進んでますが、なにぶんほかにも色々業務が嵩んでおり、グワッとは進みません。
 
 
20130929-231324.jpg
エアクリーナーはPMのMAX HPに。
 
そうそう。iPhone5からiPhone5Sに機種変更致しましたら、カメラがいい具合になっていたのに気づき。
 
20130929-230141.jpg
これがiPhone5での撮影
 
20130929-230712.jpg
こちらがiPhone5Sでの撮影。F値が2.4から2.2になり、レンズが明るくにキレが増しましたね。レンズのせいかは不明だけど単焦点レンズの50mmから40mmに変更した時の様な「広角レンズに交換」な感じになって写真が撮れます。
 
 
3400
 
3401
こちらはD700の50mmで撮った写真です。まぁ、一応本物のカメラで撮れば、そりゃ綺麗だわな(笑い)
 
 
てな事で、本題に戻り、キャブ加工後、チューニングして、ようやく完成です。
トラブルやら色々ありましたが、これに懲りず今後とも宜しくお願い致します。
 
前記事
http://www.45degree.net/blog/?p=12459
http://www.45degree.net/blog/?p=12039
 
ではでは
 
 
masa
マサでした