「BBT ブラックボックス・チューニング」カテゴリーアーカイブ

キャブとかインジェクションとか…..その3….インジェクション車 2007年FLTRを買う。

サーキットを走り認識を改めたハーレー純正CVキャブレター。
 
 
そこで原型が生まれたが、今現在の仕様とは全く異なることをまずお伝えしておく。
 
 
このキャブを発信する当初の場所って、実はヤフオクだった。 
 
なぜかというと、弊社ホームページがなかったから。
 
2002年ごろって、MSNのチャットルームもまだあったし、ブログが普及するよりも、まだ前の頃。ブロードバンドが凄い頃でSNSという言葉もないし、mixiもなかった。スキルある人が、各々でホームページ作って、情報配信していた、インターネット時代の黎明期と言っていいかも。 続きを読む キャブとかインジェクションとか…..その3….インジェクション車 2007年FLTRを買う。

純正エキパイで低速トルクを上げよう! / 2018y FLTRXSE

純正エキパイ(ヘッダーパイプ)で「低速トルクを上げよう!」

 
お客様からご相談承り、それなら純正に戻しましょう….なかなか受け止め難い「純正戻し」
 
ツアラー2009年以降において、「太くて低い音」が良いのならば。純正エキパイが良い。わざわざ変えなくても良い。
 
 
なぜか、なぜか。「独立管が正義」という風潮あるけど、私はそうは思わない。なぜなら、結果が伴ってるから。
 
 

純正エキパイ有能

 

元々の純正エキパイ(ヘッダーパイプ)に戻しましたが、共に従来より結果は良好!
 
ミルウォーキーなら、よ〜り、というか、かな〜り、体感できますよ。
 
みんな求めてる、低速トルク太く、排気音も低音で太いは、「純正エキパイ」で実現致します。
 
 

ダイノグラフですが、ピークのトルクも馬力も同じなのに低速のトルクだけ凹みなく、思いっきり上がってるでしょう。 これだけ違うと、体感は容易ですよ。
 
 

実際のお客様から頂いたメッセージの一部。モザイク部は自粛部。でしょう〜純正に戻して再チューニングして、正解だったでしょう〜!
 
 

走りに出ても、容易に体感できました。気持ち良かったです。ミルウォーキーのツアラー純正エキパイは やはりやはり、有能やなぁ。
 
 

 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

☟お問い合わせはこちらから。
 

パインバレー ジャパン スペックカム で117を乗せる / 2018y FLTRXSE


117をカム乗せ。 
 
パインバレーさんで販売されているオリジナルカム・ジャパンスペック。
 
 

こちらは優秀な値。中心点を見極めた。 続きを読む パインバレー ジャパン スペックカム で117を乗せる / 2018y FLTRXSE

ご成約車のローライダーS110 納車整備 / FXRTカウル装着でも車検OK〜♪ / 2017y FXDLS

 
 
FXRTカウルを纏ったFXDLS 
 

フロントのインパクトが凄い。ご成約頂きました。
 
 

まずはチューニングを45仕様にする。 続きを読む ご成約車のローライダーS110 納車整備 / FXRTカウル装着でも車検OK〜♪ / 2017y FXDLS

サウンドアップ系 車検対応 “ベルズマフラー” をスポーツスターにつける / 2019y XL1200NS


2019年のスポーツスターへ、「ベルズマフラー」を取り付けました。
 
当該車両・年式で車検対応でありますが、サウンドアップ系。
 
通常、思われる「車検対応」の「しょぼいソレ」とは違う。
 
最近の新しい車両用の「車検対応」は、凄いですよ。
 
その代表格がベルズマフラー。 続きを読む サウンドアップ系 車検対応 “ベルズマフラー” をスポーツスターにつける / 2019y XL1200NS