「74ci …….. 1200cc」カテゴリーアーカイブ

FP3のチューニング / 2017y XL1200X

2017年 / 415 / FP3のチューニングでご依頼。ありがとうございますっ!

今回は、バグもなく、バリッと仕上がった…..♪
 
 

私はよっぽど何かない限りは表には出ないので、営業担当者が受付を行った後に、こう言った形で回ってきます。ほとんどニュアンスですがこの内容でわかります。
 
 
 


オートチューンで行ったその多くは凸凹の多いマップになってしまい、その形は「おおしけの日本海」って感じになってしまいますが、こちらは全然。
 
オートチューンで粘らなかったんじゃないかなーと推測。でもでも、「この数値違うよね」の羅列は見て分かります。
 
 
  

今回は国内正規物のFP3。
 
 
 
FP3用に見出したサンプリング方法。縦横の絨毯爆撃。
 
 

完成しましたー。グラフは前後比較。 
 
納車、お待ちしております!
 
Posted by M.Yasuura

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

2014年の883Rのブレーキパッドを赤パッドに変える! / 2014y XL883R

先週の行動記録はこちらをご覧ください….やっとご紹介記事が完成しました。
http://45degree.net/IMO.blog/?p=7587
 
 
さて!先週発売開始しました商品、27Rブレーキパッド。
 
2014年以降のスポーツスター用は以前から、とてもとてもとても…..お問い合わせが多かった商品!
 
 
それはなぜ?! 
 
なぜならば、2014年以降のスポーツスターは
 
ブレーキが鳴きまくる
 
 
 

あと、個人的に強く懸念するのは
 

ブレーキの初期タッチから効きすぎる

 
少し握るだけで、サスペンションが かなり沈み込んでしまうくらい。
 
 

ダブルディスクの883R….ともなると、ブレーキディスクが2枚
 
その状況は尚更と言うわけで・・・・
 
ABS装着がない車両ともなると
 
スリップダウン(転倒)しても、不思議じゃないです。
 
 
 
 
 
 
27Rブレーキパッドにすると
 
ブレーキの効きがリニアになり
 
ブレーキでのコントロール幅を広げ
 
何をやっても止まらなかった
 
ブレーキの鳴きをピタッと止めます。(もしくは少なくします)
 
 

NBP009 / 2014年以降スポーツスターのフロントパッドに、標準で付属している、白いプレートは取り外してご使用ください。この白いプレートで省かれる厚み分は、交換するNBP009のブレーキパッド側に増してあります。要約すると、純正パッドより意図的に厚みがあるものとご理解ください。
 
 

交換して、試乗を済ます。当該車両のリアブレーキペダルの高さが気になり、お客様に確認の上で、少し上に上げることにしました。
 
かなりコントロールし易い状況になり、カーブのキツい下りのコーナーリングで使っても全く怖くなく、一方でリア側はブレーキ鳴きから解放され、ストレスフリー。
 
最近の流れは、効きすぎるブレーキをABSでコントロールしてる感。
 
ディスクブレーキに求められる性能とは、元来コントロール性。効きだけならドラムブレーキに勝るものはない。
 
ディスクブレーキは、正しくコントロール性に優れたブレーキである事が最良である。そう、思うのであります。
 
 
2014年以降スポーツスターの皆様、一度お試しください!
 
Posted by M.Yasuura

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

S&Sのキャブチューニング / 1997y リジッドフレームスポーツ


次は沖縄ナンバーのこちらです。
S&Sキャブにサンダージェット加工を。
 
 
という事でしたが…よーくお話伺ってみると、調子が悪いからサンダージェット加工をご検討頂いているとの事のようで。
 
修理なのか、チューニングなのか……内容次第ではサンダージェット加工は辞退する処です。 続きを読む S&Sのキャブチューニング / 1997y リジッドフレームスポーツ

FP3のチューニング / 2014y FLHXS 103


今日は日中暑かったですねー。そして、久しぶりのFP3をチューニング。 続きを読む FP3のチューニング / 2014y FLHXS 103

チューニングDay♪ / FLTRUSE / XL1200XS


1台目は2015年のFLTRUSE….
 

2010年のFLHXSEで、バリッと決めていた車両から、乗り換えたこちらのロードグライド、同じくSE110ですが、ずーっと物足らないと仰っておられてました^^; やーっとこれで、1800ccが違和感なく操れるよう、なりました♪
 

ダイノグラフも伸びやか♪
 
 

デッ、続けてはこちら、フォーティエイト。この日おかわりで2台目。
 

はじめは、こんな感じでした。2017年以降、吊るしでもだいぶマシになりましたが、….
 
 

チューニング後はこちら。やはり、化けます♪
 
 

1200のスポーツスターに乗ってらっしゃるオーナーさん、低速&低回転での乗り心地を改善したいオーダーを頂きます。1200ccもあるデカいエンジンを操ってる感が乏しい感覚を取り除き、増し増しにするよう配慮♪ これで、化けます♪
 
 
Posted by M.Yasuura