カテゴリー別アーカイブ: 修理

納車整備 / 1979y FXS 80ci


買い付け、店頭に並べておりました、ショベル FXS80 いつもお世話になっておりますお客様に、ご成約頂きました。

ありがとうございます!

このFXS は昭和54年に輸入された車両です。 続きを読む 納車整備 / 1979y FXS 80ci

不調でご入庫… / 2000y FXST

他県からご入庫頂きましたソフテイル。
 
平たく纏めると「あまり調子が良くない」との事。
 
じゃ、とりあえず診てみましょうか…とシャーシダイナモに載せるも、「?????」 
 
95キュービックインチになっている(公認済)にも関わらず、全然元気がない。
 
おまけにエンジンの油温が上がりやすい。確認するも….確かにね。他にも細かい話はあるんだけど、割愛。
 
 
 
とりあえず、自分が仕立てたエンジンじゃないので、各所慎重にチェックしながら。
 
クイックリリースのプッシュロッドに変わっていたので、ロッカーカバーは分解せずそのままに。
 

ギアードライブになっていました。これは驚きもしない。驚いたのは、バックラッシ(Backlash)が0.000in〜0.001inという値。0.000inとは、即ち測定不可って事。
 
続きを読む 不調でご入庫… / 2000y FXST

タイア交換 / キャンペーン中! / D427F / 2010y FXDFSE

< タイアキャンペーンやってます!>
5月1日からタイアキャンペーンを行っております(^^) この機会にLINE登録してみてください。(http://45degree.net/IMO.blog/?p=3406)
 
フロントタイアの交換でご依頼頂きました!
ついでに、フォークオイルの交換も….ということで。フォークオイルは抜いてみたら、結構なギラつき具合で。
 

そこまでは良かったものの、ハンドルを操作すると特有のゴリゴリした感触….ネックベアリングが損傷していますね。ご連絡し、「じゃ、変えておいて〜」となりまして…。
 
 

で、本題のタイア交換は純正指定のD427Fです。
 

完成です。ありがとうございます!
 
 
Posted by M.Yasuura

車検とは体のいい修理 / 1998y FLSTS

とある日。ぽろっと言った一言。

「車検なんてなあ、言ってみりゃ 体のいい修理だ。」


車検でご入庫のFLSTS / 後期型98年式のスプリンガーヘリテイジ。

お客様からのオーダーは、「車検に通る最小限で。」

最小限の意図は、この度の目的と、額面を抑えておきたいという意図が見えるも、以前からご入庫頂いた際に気掛かりだった箇所をこの度の車検で指摘。

ステアリング部の動きの悪さである。これも24ヶ月点検の項目に当たる。
加え、ライザーのアイソレーターもゴムがお疲れ模様にて、お見積りに入れた。 続きを読む 車検とは体のいい修理 / 1998y FLSTS

走行不能になったスポーツスター / 07y XL883

某ディーラー店長の言葉が今でも耳に残る。

「インジェクションのハーレーは最高だ!」
(注釈:インジェクションは壊れないから最高だ!という意味)

以前はインジェクション車両は「壊れない」以外に取り柄のなかった頃もあったが、インジェクション車両を取り巻く環境も大きく変わり、高性能で操作もイージーという点がみなさんに受け入れられた2010年代。
 
そして2016年8月。
走行不可にてレッカーで運ばれてきた一台のインジェクション車両。
 
エンジン始動するも、かかりが非常に悪く、始動するもローアイドルで単気筒、空ぶかし不可に加えエンジンストールの状態。

純正メーター内臓の自己診断機能で確認すると
P0373の「クランクポジションセンサーの断線」とある。

さて、貴方ならこの状況で何の不具合と診ますか? 続きを読む 走行不能になったスポーツスター / 07y XL883