カテゴリー別アーカイブ: 修理

ショベルFXRSの納車整備…2 / 1983Y FXRS


このサービスマニュアルの美観がそれを物語る。
 
オイル汚れの手で触れてしまう頻度の少なさ。
 
ショベルFXRの納車整備2です。
 
サービスマニュアルとは行間を読み解くほど、言わんとする所が見えてくる。普通に「読書」したのでは、ただの手順書。
 
こちらのサービスマニュアルは英語仕様ですが……. 慣れれば問題ナッシング。May be…とか書いてあるとゾワゾワします。 続きを読む ショベルFXRSの納車整備…2 / 1983Y FXRS

発電不良の修理 / 2009y XL883N 改 1000

出先で、トラぶってしまったXL883N 改 1000…. 2009年式。

昨年10月に国産250ccアメリカンから、ハーレーへのお乗り換えで、スポーツスターを1,000ccにボアアップして、ご成約、ご納車した車両。<過去記事 / http://www.45degree.net/blog/?p=20982
 
 
トラブルは突然….
 
 
それまで順調そのもので走っていると。見る見るうちに調子悪くなって、エンジン切って、再始動しようにも、出来ない。
 
これ、発電系のトラブルで、ほぼ、間違いない。
 
45ディグリーから50キロ程の位置でトラブってしまい、即座トランポで出動。
 
お迎えに上がりました。
 
 
今回のトラブル。電気系は、予測不可能なもので、突然降りかかってくる。
 
結論から言うと「ステーターコイルの不具合」だったのですが、それはテスターが一つあればすぐに判りまして。不具合箇所を特定し、本国取り寄せとなり。部品納期二週間で、部品が揃ってから、取り掛かる。
 
 

分解。
 

これが今回の不具合の原因だな。発電された電気が、断線したことで、送られなくなっていた事が原因。 続きを読む 発電不良の修理 / 2009y XL883N 改 1000

納車整備 / 1979y FXS 80ci


買い付け、店頭に並べておりました、ショベル FXS80 いつもお世話になっておりますお客様に、ご成約頂きました。

ありがとうございます!

このFXS は昭和54年に輸入された車両です。 続きを読む 納車整備 / 1979y FXS 80ci

不調でご入庫… / 2000y FXST

他県からご入庫頂きましたソフテイル。
 
平たく纏めると「あまり調子が良くない」との事。
 
じゃ、とりあえず診てみましょうか…とシャーシダイナモに載せるも、「?????」 
 
95キュービックインチになっている(公認済)にも関わらず、全然元気がない。
 
おまけにエンジンの油温が上がりやすい。確認するも….確かにね。他にも細かい話はあるんだけど、割愛。
 
 
 
とりあえず、自分が仕立てたエンジンじゃないので、各所慎重にチェックしながら。
 
クイックリリースのプッシュロッドに変わっていたので、ロッカーカバーは分解せずそのままに。
 

ギアードライブになっていました。これは驚きもしない。驚いたのは、バックラッシ(Backlash)が0.000in〜0.001inという値。0.000inとは、即ち測定不可って事。
 
続きを読む 不調でご入庫… / 2000y FXST

タイア交換 / キャンペーン中! / D427F / 2010y FXDFSE

< タイアキャンペーンやってます!>
5月1日からタイアキャンペーンを行っております(^^) この機会にLINE登録してみてください。(http://45degree.net/IMO.blog/?p=3406)
 
フロントタイアの交換でご依頼頂きました!
ついでに、フォークオイルの交換も….ということで。フォークオイルは抜いてみたら、結構なギラつき具合で。
 

そこまでは良かったものの、ハンドルを操作すると特有のゴリゴリした感触….ネックベアリングが損傷していますね。ご連絡し、「じゃ、変えておいて〜」となりまして…。
 
 

で、本題のタイア交換は純正指定のD427Fです。
 

完成です。ありがとうございます!
 
 
Posted by M.Yasuura