カテゴリー別アーカイブ: フォースフロー(冷却ファン)

モノチューブ / 熱対策 / フォースフロー / オイルクーラー / S&S V111 / 1999y FLSTC

熱対策にフォースフローを取り付け。
エボリューション用には設定のない商品につき、加工し取り付けました。 続きを読む モノチューブ / 熱対策 / フォースフロー / オイルクーラー / S&S V111 / 1999y FLSTC

エンジン冷却対策 / JIMS フォースフロー / 2010y FLHXSE

JIMSのフォースフローを取り付けました。
 
空冷エンジンの鉄則を、自動的に行ってくれる商品。
 
エンジンの温度が高くなり、一定以上になると、センサーによって、自動的にファンが作動し、渋滞・走行時に関わらず、横から定量の空気を当ててエンジンを冷却します。
 
オイルクーラーは、エンジンオイルを冷やすもの。
 
フォースフローは、エンジンを冷やすもの。
 
空冷エンジンとは書いて字の通り、空冷は、空気を当てた方が、より冷えます。
 
 
….空冷のエンジンにとって、日本の夏は過酷な環境なので、冗談ではない!というのが昨今。
 
 
空冷のエンジンの鉄則「定量の空気をエンジンに送ってやる」を実行するには日本の道路環境では十分ではない、のなら、エンジンの横から強制的に空気を送ったらええ、というのがこちらの商品。
 
ハーレーのVバンクから空気を突き抜けるスタイルをとっており、日常、シャーシダイナモ上でエンジン温度を管理する際にも同様の方法をとっているのも、最も効率の高い冷却方法と認識してのこと。
 
「Vバンクから空気を抜けさす」….この方法が最も冷却効果の高いものと認識しています。
 
このフォースフローはNASCARのブレーキを冷却する高性能ファンを用いているそうで消費電力も少なくバッテリーにかかる負担も極少と聞いています。
 
サーミスタにてエンジン温度を監視し、自動運転。手動にてその機能をOFFにすることも可能。ホーンは内蔵されており、保安基準にも適合します。
 

 
 
改めて、フォースフローの冷却性能の高さを感じました(^^)
 
 

ついでに、プラグも交換…近頃人気の商品です。
気になる人は、ご予約下さい。あっという間に売り切れてしまいますので…
 
 
ではでは。
 
 
Posted by M.Yasuura

FXDL チューニング前準備

どういう訳か土曜日位から風邪をひいてしまいました。
 
あるでしょう、ちょっと、いや〜な感じのよどんだ空気感。とある役所へ行ったとき、ソレがありました。ここだったのか、どこだったか、身に覚えのある所はここくらいですが・・・今となってはどうでも良かったり。
 
少々鼻声で咳き込んでしまったりで、も〜、申し訳ありません。
が、風邪位で休んでいれるほど安いサラリーじゃないので(笑)←冗談ですヨ
 
少しスローペースになってもお仕事励んでいきます。
今週末頃には快調になっているはずなので、どうぞよろしゅ〜お願いしますワ!
 
 
 
さて、今週末納車予定のFXDLのインジェクション・チューニング前の準備に取り掛かりました。
御陰様でチューニング業務は好評頂いておりまして、少々順番待ちが続いております・・・。
 
お待ち頂けないお客様は、申し訳ありませんがお引き受け致しかねます。
 
 
 
3033
さて、CanBasに変わったFXDL入庫。
スポーティなカスタムが施してあり、なかなか精悍な佇まいです。
 
 
3037
マフラーはデー&デーのボブキャット2into1
ミッドナイトブラックのヘッダーパイプにカーボンサイレンサーがちょっとアップスイープな高性能集合菅は12mmのO2センサーバングのタイプなので当年式標準装備のラムダセンサは変換アダプタ無しでOK。
 
 
 
3042

3043
こいつの取り付けは普通なら難無しでイケた所ですが、このFXDLの仕様にはやや難有りで、もし僕が素人なら心折れていた事でしょう。
 
 
 
3036

3035

3034
ジムズ フォースフローの追加オーダーも頂きました。
これで暑い夏の渋滞に少々引っかかっても安心出来ますね。
 
このフォースフローはNASCARのブレーキを冷却する高性能ファンを用いているそうで消費電力も少なくバッテリーにかかる負担も極少と聞いています。
 
車載出来る冷却ファンでこれを超える物は今のところなさそうですね。
 
 
では、次はチューニングルームでお会いしましょう。
 
 
ではでは
 
 
 
masa
マサでした