「CVO カスタムビークルオペレーション」カテゴリーアーカイブ

4/7の営業日記とハンドル交換 / 2018y FLTRXSE

ほんと、こうやって書き綴っておかないと忘れそう。いろんな事がありすぎて。
 
 
 

先日車検でお預かりしたTさんのリジショベ?ショベリジ。オイル交換。
 
車検時、オイル交換を済ませ。2・3日で300キロ走行後のオイル交換。この車両、愛されてますね。5月に北海道を2000キロ走るので、その前に交換しておきたかったそうです。念のため、オイル持っていった方がいいかね??と聞かれましたが、そんな距離じゃ、何のこともない、大丈夫ですよっと。
 
 
続きを読む 4/7の営業日記とハンドル交換 / 2018y FLTRXSE

タペット交換 / CVキャブ化 / 納車整備 … FLHTKSE .. FXS … FLHR…進捗


3/27。朝一発目は、タペット交換から。
 
エンジン始動時に、ガラガラガラッとエンジン前方から異音がしていたのを以前から気にされていました。
 
冷間時が最も大きく、温感時も短時間での再始動時においても異音が多発する。
 
音も確認しましたが、こりゃタペットだね、と。
 
2014年式で走行も3万キロ程度、 10万でオーバーホールしたSE110エンジンでも無かった、タペットからの異音(念の為交換しましたが)。
 
CVOに搭載されるSE110エンジンに標準で組み付けられるバルブスプリングは強化品なので。この辺りも関連があろうかと。 続きを読む タペット交換 / CVキャブ化 / 納車整備 … FLHTKSE .. FXS … FLHR…進捗

ミルウォーキー117のボアアップ3 / 改造申請 / 2018Y FLTRXSE


ボアアップの改造申請。
 

運輸支局へ持ち込みます。
 
 
続きを読む ミルウォーキー117のボアアップ3 / 改造申請 / 2018Y FLTRXSE

ミルウォーキー117のボアアップ2 / 2018Y FLTRXSE


ロッカーカバーを開ける。片バンク10本もスクリューがあるわ、狭くて緩めにくいわで。
 
 

ロッカーアームは、従来のようなサポートプレートを介して取り付けされていない事に気付いた。
 
ロッカーアームシャフトを、直接シリンダーヘッドにボルトで縫い付ける式を見て、なるほど….と。 
 
こうしておけば、部品点数も減らせるわ、サポートプレートの強度云々もないわ、一本づつプッシュロッドを締め込んでいけると、アジャスタブルプッシュロッドのような一本づつ張っていく芸当もこれで可能。 良い事だらけ。 ただ、ブリードダウンに異様に時間がかかる理由は開けてよーく解った。 続きを読む ミルウォーキー117のボアアップ2 / 2018Y FLTRXSE