カテゴリー別アーカイブ: 1000cc スポーツスター

エンジンストールのトラブル対処 / 2012y XL883N

※ 結論から申し上げますと、チューニングを行なったインジェクションの車両において、稀に起こっていると把握しているトラブルの対処法がご案内可能となりました。詳細はのちに明記します。
 
 
チューニングから一定期間後に、突然エンジンストールする症状が起こってしまうというのが、こちらのXL883Nで起こっていたトラブルでした。
 
トラブルそのものも、稀に起こっている症状。スポーツスターに限らず、稀に起こっている、その多くは、小さな追加修正が有効で十分に対処出来ていましたが、今回のこのスポーツスターでのトラブルに限っては、それが通用せず。
 
インジェクションの車両で、エンジンがストールするなんて、重大なエラーです。
 
色々と試行錯誤し、大幅な対処が有効に働き、トラブルはピタッと収まりました。
 
 
スポーツスターの車両において、同様にエンジンストールが発生している車両がありましたら、是非ご相談ください。
 
 


不具合の症状 / 走行中、信号などで停止と同時にエンジンストールを起こす。または、クラッチを握ると異常にエンジン回転数が落ち込み、同時にエンジンが停止する症状。
 
不具合の改善 / データを入れ替え、#ナンバーを改め再チュー二ングを行う事で解消。不具合が起こっている車両では、明らかな改善が確認されている。
 
 
 
 
 
…ここからは蛇足ですが。
 
 
チューニングという、特殊な業務をしているとですね。
 
 
何か、トラブルがあると、その度にチューニングしているからだ、と言わてしまう。それがセンサー故障だとしても、です。(苦笑)
 
ちゃんと紐解いて見ていけば純正ECMには変わり無いのだから、エラーの内容は解るはずなのに、匙を投げてしまう。(きっと、めんどくさいんでしょう。)
 
裏を返せば、そこはチューニングして居るショップの方が、エラーコードやDTCチェックのみに留まらず、より深い領域で解析するので、早い解決に繋がるとも言えるし、その実績もある。
 
 
今回のように。なかなか解決しなかったことも、ホント少ない。だから、あえて恥を晒すような記事を作った。
 
 
「ちょっと待っておけば、ちゃんと対処してくれるよ!!」って言ってくれる人も居る。
 
 
ハーレーはこんなもんですよ、アメリカはこんなもんですよ、ってふざけた言葉で突き返す人も居るけども。
 
日々戦ってます。
 
以上。
 
Posted by M.Yasuura

発電不良の修理 / 2009y XL883N 改 1000

出先で、トラぶってしまったXL883N 改 1000…. 2009年式。

昨年10月に国産250ccアメリカンから、ハーレーへのお乗り換えで、スポーツスターを1,000ccにボアアップして、ご成約、ご納車した車両。<過去記事 / http://www.45degree.net/blog/?p=20982
 
 
トラブルは突然….
 
 
それまで順調そのもので走っていると。見る見るうちに調子悪くなって、エンジン切って、再始動しようにも、出来ない。
 
これ、発電系のトラブルで、ほぼ、間違いない。
 
45ディグリーから50キロ程の位置でトラブってしまい、即座トランポで出動。
 
お迎えに上がりました。
 
 
今回のトラブル。電気系は、予測不可能なもので、突然降りかかってくる。
 
結論から言うと「ステーターコイルの不具合」だったのですが、それはテスターが一つあればすぐに判りまして。不具合箇所を特定し、本国取り寄せとなり。部品納期二週間で、部品が揃ってから、取り掛かる。
 
 

分解。
 

これが今回の不具合の原因だな。発電された電気が、断線したことで、送られなくなっていた事が原因。 続きを読む 発電不良の修理 / 2009y XL883N 改 1000

エキパイ交換 / セラコート / 2002y Sportster 1000

往年のXLCR1000を彷彿さすXLCRタイプのエギゾーストパイプへ交換。
 

 

 
 

 

左右振り分けの2in2。サイレンサーは純正サイレンサーが使えるようにしています。
 

E4マーク残したまま、セラコートしました。もちろん、XLCRタイプのエギゾーストパイプ一式も。古めかしいルックスはGoooooD!ですね。
 

サイレンサーはそのまま継続使用。エキパイのみの交換で、チューニングはどうだろう??と思っていたが、必要だった。
 
エンジンを温感にするとハードノックするようになった。2009年以降のツアラーで、独立管をつけた時と、同じ症状だね〜。管長が長くなる事での排気効率低下が原因。かっこよさを取ったのだから、致し方ないかな。
 
点火タイミングと、アドバンスカーブ、キャブチューニングを見直して、ご納車しました。
 
Posted by M.Yasuura

1000ccのアイアン で納車! / 2009y XL883N


ヤングなお客様からご依頼頂き、883Nアイアンを選んで頂き。
 
1000ccにボアアップまで済ませて、ご納車しました! 続きを読む 1000ccのアイアン で納車! / 2009y XL883N

プラグが好評です…. (^^)


Mさんの1999年式 FLSTCの改造車両。まず、初めに交換したのはオーダー頂いていた車両のを…V111エンジン(トリプルワン)搭載車両です。….ご安心を、原動機載せ替えの公認車両です….。
 
早速試乗してみるも、、、、、 「なんじゃこりゃ??!!」という気のせいではないMy感想。鼓動感の乱れ打ち。歯切れが倍増。
 
 
1820ccのエンジンを載せていながら、「飛ばす」ことも余裕の中、その気持ちを抑制する事なく「快感」へと誘う….最高の歯切れ感に変化。全然眠たくならないね、これなら。 続きを読む プラグが好評です…. (^^)