カテゴリー別アーカイブ: エンジン載せ替え

再び走り出す… / S&S V111 / 1996y FLSTC


こんな状態で、持ち込まれました。 1996年式の、FLSTCです。
 
エンジン始動すると、
トンカンコン・・・ゴロゴロ・・・ 
明らか、普通じゃないメカノイズ。
 
嫌な、打音が聞こえる。。。
 
 


 

これだけ見ると、ピストンに問題あり、の様に見えますが、違いました。 続きを読む 再び走り出す… / S&S V111 / 1996y FLSTC

エボFLHRの乗り換えと、S&S V111 載せ替えも… / 1996y FLHR

だいぶ、ブログが滞っております。
 
お仕事たくさん頂いておりまして。
 
誠にありがたいことです….。
 
それも、一件一件が、誠に濃い内容…..。
 
当社でなければ…というご依頼が多いですね。
 
エンジン載せ替え2台に、ボアアップ1台という「触り」からお察しください。
 
例年以上に勾配の強い、夏休み前の上り坂に差し掛かっております。
 


エボ・ロードキングの車両購入と合わせ、
S&S V111 トリプルワンの載せ替えオプションにてご依頼頂きました。
 
エンジンも搭載完了。
 
 

ミッション周りなど手直しをしました。
 
 
簡単ですが、このあたりで。
 
 
Posted by M.Yasuura

初回のオイル交換 / 99y FLSTC / S&S V111

前回の更新から一ヶ月ほど空いてしまいました。

単純にタボゥだった。
ブログに辿り着く前にクテっとなっちゃうんです。そんな年頃っす。

おいおい、ブログ更新してねーぞーと心配してお電話頂いたり。
大丈夫っす、またガンになったりしてませんよーとか言っていたり。

工場の方はひっきりなしにチューニングも車検もカスタムもオーダー頂いて感謝御礼。
 
車両販売に力を入れていまして、今はスポーツスターの在庫がエラく充実。先日買い取った車両は未掲載ですが御来店頂ければご覧頂けますよ。
http://goobike.com/shop/client_8300444/showroom.html

新人の営業クンがガムバッテますので、是非御来店下さい。
 
 
23時も40分ほど回ったこんな時間に更新しているので、かるーいタッチで。
 
 
_dsc9661
10月号のクラブハーレー誌をご覧の人なら見覚えある車両。
1999年式のFLSTC/エボ車両にS&S製のV111のエンジンを搭載したカスタム車両。
 


クラブハーレー誌の取材を終えて一週間後に、早くもご成約!となっていました。
 
現状でFLHXSEのCVOに乗っているお客様からお声掛け頂き、ご試乗頂いて、「軽くて、とてもパワフルで、乗りやすい!いやあ、良いねえこのキャブ車」と、とても気に入って頂けた様子。すぐに商談となり、ご成約。
 
オドロキはお乗換えではなく、増車でした。
 
その後、「乗ってみたいんですけど…」と何件かお問い合わせ頂いたお客様に、「ごめんなさい、すでにご成約となりまして…」の旨伝えると、「でしょうね!」と一言。
 
_dsc9662
納車から1000km走行したということで、それに気づいてオイル交換しませんか?とご案内。
 
弊社ではお買い上げ頂いた車両の「初回のエンジンオイル交換」を無料としています。スピードメーターがキロメートル仕様に変わっている事に気付いた貴方はエラい。
 
Posted by M.Yasuura

完成ッ / エンジンスワップ / V111 / 95y ソフテイル

_DSC8896
トリプルワンエンジンにスワップしたエボ・ソフテイル。
ダイノルームにてチューニングの時がきました。 続きを読む 完成ッ / エンジンスワップ / V111 / 95y ソフテイル

納車間近 / 98y FLSTC / V111 トリプルワン

20140902_932138
 
突然ですが
この前飛び込んできたニュースにはちょっと驚きましたね。

「ハーレーに制裁金12億円。スーパーチューナー廃盤」

http://this.kiji.is/139048075093820917

「ハーレーは2008年以降に2種類の装置を製造し、米国で販売していた。」
 
とありますが。Wall Streetジャーナルの記事を見るとスクリーミンイーグルのレースチューナーとスーパーチューナーが対象。

スーパーチューナーは確かな筋の話で、速攻で廃盤になったようです。廃盤になったという事は、今後アップデート等は行われない可能性が高いと理解しています。たまーに裏で働いているデータのバグがある。表に出てないから調整のしようがない。それがアップデートされなかったら本当に困りますねえ。
 
スーパーチューナーはハーレーのディーラーさんで扱う商材。商材として廃盤になってしまうと痛いでしょう。

ちなみに。中古のスーパーチューナーをお買い求めになる際はご注意ください。一度使ってしまうと他の車両では使えません。ECMとセットでならOKですがTSM/TSSMに対しての設定が必要になる場合がありますがディーラーさんでは行ってくれない事が多い事案だろうと思います。

自体が波及して「インジェクションのチューニングはお早めに」、なんて事にも。先のことは誰にも解らない。鼻息荒くして新車買った、乗ってみて思ってたのと違う。ガッカリ。でも、どうしようもない、なんて時代が来るかもね。
 
現状でも最新の車両で「エンジンを愉しむ」のはなかなか厳しい。
 
車両を購入する際の選択肢として。規制そのものがなかった時代の車両・または規制が緩かった時代のキャブ車というのも良いもんです。 現状、最新のキャブ車も10年前の車両ですけどハーレーの歴史から見たら全くの最新車両。エボリューションもまだまだ現役。エボは特にこれからの車両です。

http://www.45degree.net/Tuning/carburetor/cv_improvement.html
キャブレターのチューニングは、相変わらず継続、お仕事も絶えず頂いておりますが、この8月から受託加工のみ辞めました。

キャブレターだけを送って頂いての加工はやめました、ということですね。ご来店頂いて取り付け、調整、させて頂けるのが最善という考えです。通販対応どうにか出来ませんかのメールたくさん頂いておりますが、全てお断りしています。

 
 
carb_fulltunecv
(注意:↑現在在庫に有るキャブレターです)

それでも、ご来店が難しいというお客様にはこちら!
ある程度のスキルは必要となりますが、中古ベース・新品ベース、共にキャブレターの販売を行っております。弊社のショッピングサイトにて。

程度が分からないキャブレターを某クションにて買うのを躊躇うでしょう。ところがバッチリになってるキャブレターなら欲しい!そりゃそうだ。

弊社までの陸送費用などを比べたら悪くない価格に収まっているはずです。販売するキャブレターは、ハズレ品ではないCVキャブを販売に回しています。

中古でエボの車両は手に入れたのだけど、マニホールドから欲しい、というご要望ありましたらお問い合わせください。

在庫のあるうちは、キャブも、マニも、対応可能ですので。在庫無くなったらごめんなさい。
 
もちろん、ご来店での取り付け、調整チューニングまでご依頼頂くのは大歓迎!来て良かったと言わしめる仕上がりに致します。

今回の45ブログはキャブレターの話から入っていきます。 続きを読む 納車間近 / 98y FLSTC / V111 トリプルワン