「テクアド・work」カテゴリーアーカイブ

慣らし温度を考察 / 08y XL883L / 1000cc

クラブハーレー200号に掲載!見てね。


 
■ ■ ■
Title
慣らし温度を考察 / 08y XL883L / 1000cc
 
 

話が前後しちゃいますが!
1000ccボアアップと、車検、その他いろいろ! ご依頼頂きました。
 
2008年モデルの、XL883L / インジェクション です。
 
 
そのボアアップを済ませまして!現在はボアアップの改造申請の段取り。運輸支局から申請書類を待っておりまして。公道は走れません。
 
 
1000ccボアアップに伴い、チューニングもあることから!慣らし運転は進めなきゃ、って事で、ダイノルームで行っており。車両を常時、パソコンに接続し、管理下に置いて、慣らしを行う事ができます。
 
 
ついでなんで、ちょっとした、実験を!
 
 
純正状態のまま、
慣らし運転を行うことに対して。
 
不安に感じている
お客様がいらっしゃる事から、
この実験をする運びとなりました。 続きを読む 慣らし温度を考察 / 08y XL883L / 1000cc

電子スロットルの違和感は解消できる!


ちょっと前にソフテイルモデルをチューニングする機会があった。

現行モデルらしく、最新の装備。
その一つに、電子スロットル制御があります。

2016年からの、ソフテイルは全て電子スロットル化されました。

 
以前のモデルのように、ケーブルで、スロットルバルブを直接操作しないのが特徴。 続きを読む 電子スロットルの違和感は解消できる!

なんでもキャブ

最近暖かくなってきて冬眠から覚めたエヴォのトラブルが続出しています。
以下、すべてキャブが問題と思われていて、実は違った事例です。
 
 
 
394
キャブからバスバス・エンジンがブルブルと止まり、症状が出たりでなかったり。プラグも微妙に黒かったり。渋滞にハマると調子が悪かったり。
直感で「キャブじゃない。すぐの事にはならない」と察知してお預かり。
 
395
配線です。30Aのメインブレーカーです。
 
397
ブレーカーのコッパースタッド側ナットが緩みかけ、接点が微妙に触れている所にスパークした後が・・・ブレーカーも逝きかけてる。
 
396
こちらも当初はキャブと思われていた。
急に走行不可になるエヴォ。プラグも真っ黒。お話を伺う限りではイマイチぴんとこなかったが、試乗して症状を出して判明。「これ、イグニッションだわ」
 
 

なにか、調子が悪い場合は、それが出る時の症状を事細かに知らせていただけると助かります。例えば、エンジンが止まってしまうにしても、徐々にブスブス言い始めてとまるのか、急にイグニッションキーをオフにした様に止まってしまうとか、「止まる」一つ取っても止まり方は、種類があります。
 
タイミング悪く、キャブを触った直後に他のトラブルが出ると「キャブが悪い」。これは言われても仕方がない。タイミングが悪すぎます。
 
バックファイアーが出ると、アレ?と思ってしまい、プラグが失火、カブっている、そしてエンジンが吹けない、ガスが薄い気がする、セッティングが悪い、などと無茶苦茶な言われをされることもありますが、キャブを見てみると「調子良いじゃん?」
 
トラブルのプロセスを辿ると、他の調子の悪さが絡んでいることが本当に多い。鼻からキャブだと疑ってかかると、判る事も判らずじまい。なんでもキャブではないのですよ。トラブルの勘所は冷静に見なければ解りません。
 
気をつけましょう。
 
TC88や最近のバイクの事しか知らない人に相談すると事態を余計に悪化させてしまう恐れもあります。エヴォはエヴォの頃に頻発した「トラブルを知っている経験者」に相談するのがBESTです。
TCでは考えられない問題が起こるのもエヴォ、TCでは味わえないフィーリングがあるのもエヴォです。↑2台の事ではありませんが、バイクの調子を伺う事すら出来ないカッコ悪い人はエヴォすら扱う事もできなくなっています。何がどう悪いのか解らない人には、何がどう良いのか、エヴォがどう楽しいのかも解らないのかもしれません。
 
悲しいです。鈍感な人は新車に乗りましょう。
 
最近、エヴォの、燃料コック不良、バッテリーケーブル不良、イグニッション不良が目立ちます。すべて「新車の頃から使っている純正」が壊れてしまいました。そろそろ交換時期なのかもしれませんね。すぐに対応できるようにしてあります。
不良品の純正負圧燃料コックは捨てて、溶けたイグニッションはダイナSかISTに交換し、カシメ不良やハンダでガチガチに固められて折れやすいバッテリーケーブルは捨てる。調子の良いエヴォにしましょう。
 
やっただけ、応えてくれるのがエヴォの楽しい所でもあります。
 
 

photo gallery – FXDWG –


半年振りの更新です・・・。
かなり大変長らくお待たせいたしました。
映像にはありませんが(作業に没頭してたので)
エンジンもフライホイールまで分解組み立て。
カムも変更。(EV-3→Hカム)
リアショックはキャデイーズ(フロントは既にレーステック済)
エンジン・ミッション等シール交換
などなどの内容です。
ツウなアナタはホイールにビビっと来るハズです。笑
http://www.45degree.net/photogallery_fxdwg.htm
http://www.45degree.net/