「エンジン」カテゴリーアーカイブ

TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ フル・カムコンバージョン / 2003y FXDL


異音がしていたのを確認し、カム周りを分解。
 
 

主に、カムをコンバージョンするのが目的。
 
 
壊れてる箇所が少なければ、尚良し!
 
 

お….逝ってるかなと想定されていたタペットは、まだ使える。よかったよかった! 続きを読む TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ フル・カムコンバージョン / 2003y FXDL

配線のトラブルから、試運転 / 1984y FLHX

パンパンいうトラブルで再入庫。
 
恐らく電気系で、割と簡単に直せるものだろう…直感。
 
スパークプラグを念のためウエットブラストでサッと洗浄し装着。
 
 
 
試乗して、症状を確認。
 
「ああ…..点火が断続的に入り切りされてる症状だ」
 
試乗に出てすぐ戻りサクッとFix完了。
 
30Aブレーカーから取り出しメインスイッチへ向かう12Vの配線が被覆の内部でポキっと。折れてました。
 
 
 
私は簡単に直せたけど、トラブル系に不慣れなユーザーさんはちょっと難しいかもな….
 
手で触っていくと故障箇所は割と簡単に特定出来た。
 
精密なセンサーなど備わってない、単純なもの。だから、複雑な故障はまずしない。
 
現代の車両のように診断機など接続出来るようにはなってないので、故障探究には感覚と経験が頼り。
 
手で触っていくとか、ほとんどの事はそういったもので十分事足りる。 続きを読む 配線のトラブルから、試運転 / 1984y FLHX

純正エキパイで低速トルクを上げよう! / 2018y FLTRXSE

純正エキパイ(ヘッダーパイプ)で「低速トルクを上げよう!」

 
お客様からご相談承り、それなら純正に戻しましょう….なかなか受け止め難い「純正戻し」
 
ツアラー2009年以降において、「太くて低い音」が良いのならば。純正エキパイが良い。わざわざ変えなくても良い。
 
 
なぜか、なぜか。「独立管が正義」という風潮あるけど、私はそうは思わない。なぜなら、結果が伴ってるから。
 
 

純正エキパイ有能

 

元々の純正エキパイ(ヘッダーパイプ)に戻しましたが、共に従来より結果は良好!
 
ミルウォーキーなら、よ〜り、というか、かな〜り、体感できますよ。
 
みんな求めてる、低速トルク太く、排気音も低音で太いは、「純正エキパイ」で実現致します。
 
 

ダイノグラフですが、ピークのトルクも馬力も同じなのに低速のトルクだけ凹みなく、思いっきり上がってるでしょう。 これだけ違うと、体感は容易ですよ。
 
 

実際のお客様から頂いたメッセージの一部。モザイク部は自粛部。でしょう〜純正に戻して再チューニングして、正解だったでしょう〜!
 
 

走りに出ても、容易に体感できました。気持ち良かったです。ミルウォーキーのツアラー純正エキパイは やはりやはり、有能やなぁ。
 
 

 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

☟お問い合わせはこちらから。
 

オイル漏れが続いたプッシュロッドカバー …

昨今、カム乗せで用いているプッシュロッドカバーですが、2020年3月頃に組み付けた車両において、製品不良によりオイル漏れが生じているのが確認されております。こちらの車両は2015年のFLHXSEですが。
 
オイル漏れに気づいたその時は下部に溜まってる状態での発見ですが、実は違い、それよりも上。
 
 

実は、ここからなんですね。
 
 

プッシュロッドカバーを構成する部品で、中央にあるO-リングが接触する箇所に僅かに凹みがあり、そこから漏れ出ています。たちが悪いことに、わずか過ぎるので50km〜400kmほど走らないと出てこないのが現状把握している状況です。
 
これまで現象として起こってなかったことなので、生産ロッドでの個体差と考えます。
 
この症状を確認してからの後は、プッシュロッドカバーを念入りに確認致しております。
 
オイルが漏れてしまったのが確認されましたら、恐れ入りますがお知らせください。無償にて対応いたします。
 
著しい漏れではなく、走行には差し支えありません。
 
何はともあれ、オイル漏れてしまった系のトラブルは、一度ご相談ください。
 

 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

☟お問い合わせはこちらから。
 

TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ「フル・カムコンバージョン」! / 2001y FXSTB


ベルトがブチ切れてしまったことで、ご入庫。いきなりサクッと修理後の写真ですよ っと。一次側のベルト(オープンプライマリーと呼ばれるカスタム)は、危ないかも??の兆候を早期に把握しないと、レッカーで運ばないと行けないトラブルには容易に進行します。トライクだと、自走不可の状況が高速道路で起こるとか、怖いですよね。
 
 
ついでに、昨今話題のカムを。
 
 
TC88の場合は、対策を施すのが当たり前のご案内で。
 
 
TC96移行採用される「ローラーチェーンドライブ」への、「フル・カムコンバージョン」をご案内致しました。
 
 
 
 
スクリーミンイーグルで販売されるものよりも完全な、ローラーチェーンドライブ仕様への「カムコンバージョン仕様」となります。 
 
唯一、欠点としたら、TC88の純正カムが使えないこと。
 
フル・カムコンバージョンとは、何も初の試みではなく、実は隠れて実績があるもの。2012年くらいから行ってる手法で、不安要素はございませんが、昨今の部品供給難のため、こちらの手法を用いることに。
 
結構シブい手法なので、メインでご案内している内容でもなかった手前 当ブログでは初のご紹介となります…. ご紹介すると、こちらがメインになるかも、ですが。…あくまで、御来店でしか対応できない内容。  続きを読む TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ「フル・カムコンバージョン」! / 2001y FXSTB