カテゴリー別アーカイブ: ソフテイル(FXST/FLST)

モノチューブ / 熱対策 / フォースフロー / オイルクーラー / S&S V111 / 1999y FLSTC

熱対策にフォースフローを取り付け。
エボリューション用には設定のない商品につき、加工し取り付けました。 続きを読む モノチューブ / 熱対策 / フォースフロー / オイルクーラー / S&S V111 / 1999y FLSTC

不調でご入庫… / 2000y FXST

他県からご入庫頂きましたソフテイル。
 
平たく纏めると「あまり調子が良くない」との事。
 
じゃ、とりあえず診てみましょうか…とシャーシダイナモに載せるも、「?????」 
 
95キュービックインチになっている(公認済)にも関わらず、全然元気がない。
 
おまけにエンジンの油温が上がりやすい。確認するも….確かにね。他にも細かい話はあるんだけど、割愛。
 
 
 
とりあえず、自分が仕立てたエンジンじゃないので、各所慎重にチェックしながら。
 
クイックリリースのプッシュロッドに変わっていたので、ロッカーカバーは分解せずそのままに。
 

ギアードライブになっていました。これは驚きもしない。驚いたのは、バックラッシ(Backlash)が0.000in〜0.001inという値。0.000inとは、即ち測定不可って事。
 
続きを読む 不調でご入庫… / 2000y FXST

バイクと会話する / チューニング

これを感じるようになったのは、そう、昔の話ではなく…。
 
16歳からチューニングの真似事を始めてから、人生の半分を「ハーレーダビッドソン」というモーターサイクルに携わるお仕事をした頃に、何かが、変わった。
 
普通に聞いたら、ただただ、「気味の悪い話」であって。
 
これは、「ただの独り言」として聴き流していただければ。
 
 
チューニングはシャーシダイナモが要る。
 
これは随分と浸透しました。
 
….シャシダイで出来ることも重要で、ダイノ上では、「確実に決めておかなければならない箇所の決定」で利用する。
 
これも、シャーシダイナモという「キッチン」がオートマチックに決めてくれるものではなく、チューナーの手によって構築されていくもの。相応の感覚と勘と経験値が求められ、人間性がモロに出ると思う。
 
固めておかなければならない、強固な地盤となるデータ固め。それは体積効率(VE)の決定であったり、ノッキングの確認と点火マップの修正であったり。
 
パソコンを用いないと確認できない色々をするために、「シャーシダイナモ」という割と高額な設備を利用して要る。
 
 
ところが、これだけではオワらない。
 
 
ダイノ下ろし、走り出して、バイクと会話するのさ。
君のオーナーは、どんな走りを、するんだい?」と。
 
 

わかるんだよね。
伝わってくる。不思議と。
 
ハーレって、結構ね、訴えてくるよ。割と、お喋り。
 
「違う!」とか、
「そうだ!!!」とか。教えてくれる。
 
ズレがあるのならば、感じ取って感覚性能を「数値」に置き換えて、依頼主の求めであろうトコロに合わせる。
 
 
一連のチューニングでは意識して「乗り手に合わせたチューニング」大切にしているが、以前にも増して練度を上げてきたところと、自分では思う。もちろん、最終的にはご依頼頂いたオーナーに試乗頂いて、ご確認頂いている。
 
 

チューニングとは。
乗り手に合わせること。
 
 
結局、パワーがナンボのチューニングは、飽きるのも早いと思う。
 
旨味を感じる日本において、
「愉しめるものか、そうでないか」は大切。
 
インジェクションはつまらない…それは違うと思う。
インジェクションこそ、人間の感覚が入る余地が多分にある。
 
ただ、それが難解なだけで。
僕は、今でも「現在進行形」だと信じ、模索している。
 
折角チューニングするのだから。お客様には、それを楽しんで頂きたい。
 
Enjoy ハーレー。
 
 
Posted by M.Yasuura

タイア交換 / キャンペーン中! / 2005y FLSTC

<タイアキャンペーンやってます!>
5月1日からタイアキャンペーンを行っております(^^)
 
実は、これ、か〜な〜り久しぶりなキャンペーンでして…。

10年位前には年1回程度で行なっていました。ご存知の人は、古くからお付き合いのある人ですね!
 
工賃サービスのルールは以前と同じで、やってます。
タイアの銘柄を指定しないのは、以前と違うところですね〜。
 
 
 

“黄金週間”を挟んだのでタイアの入荷がドドドッと。で、本日キャンペーン適用のラジカルペイントなヘリテイジが第一号車両となりました!
 
「HARLEY-DAVIDSON」のロゴが入ったHD純正指定のUSダンロップ D402F MT90B16のフロントタイア。
 
ご予約は、メール、またはお電話でも可能です。完全予約制となっております。この機会に、足を運んでみてください〜!
 
よろしくどうぞ。
 
Posted by M.Yasuura