カテゴリー別アーカイブ: FLH(ツーリングモデル)

点検整備 / 2012y FLHTCU


<前ブレーキのガコガコ>
定期点検にてみつかった不具合。フロント21インチに交換し、同時にフロントブレーキディスクもPMのフローティングタイプに交換されている車両。
 
フロントブレーキを使うと、ブレーキがガクッ・ガクッ・と、効いたり効かなかったりと、なっていました。特に、止まり際では使いにくい。
 

もしかして、ブレーキディスク曲がってるかな〜と状態を確認し、調整・整備にて、対処しました。オーナーさん、良くなったと喜んでました。
 
Posted by M.Yasuura

ネス エアクリーナー / INVERTED SERIES 10-GAUGE / 2017y FLHTCU TG ME107


随分放ったらかしにしていました。
 
リハビリ兼ねて。
濃すぎる記事は避けて、軽いタッチで出来るものから。
 
 
表題の通り、エアクリーナーの交換です。トライグライドの。 続きを読む ネス エアクリーナー / INVERTED SERIES 10-GAUGE / 2017y FLHTCU TG ME107

エボFLHRの乗り換えと、S&S V111 載せ替えも… / 1996y FLHR

だいぶ、ブログが滞っております。
 
お仕事たくさん頂いておりまして。
 
誠にありがたいことです….。
 
それも、一件一件が、誠に濃い内容…..。
 
当社でなければ…というご依頼が多いですね。
 
エンジン載せ替え2台に、ボアアップ1台という「触り」からお察しください。
 
例年以上に勾配の強い、夏休み前の上り坂に差し掛かっております。
 


エボ・ロードキングの車両購入と合わせ、
S&S V111 トリプルワンの載せ替えオプションにてご依頼頂きました。
 
エンジンも搭載完了。
 
 

ミッション周りなど手直しをしました。
 
 
簡単ですが、このあたりで。
 
 
Posted by M.Yasuura

バイクと会話する / チューニング

これを感じるようになったのは、そう、昔の話ではなく…。
 
16歳からチューニングの真似事を始めてから、人生の半分を「ハーレーダビッドソン」というモーターサイクルに携わるお仕事をした頃に、何かが、変わった。
 
普通に聞いたら、ただただ、「気味の悪い話」であって。
 
これは、「ただの独り言」として聴き流していただければ。
 
 
チューニングはシャーシダイナモが要る。
 
これは随分と浸透しました。
 
….シャシダイで出来ることも重要で、ダイノ上では、「確実に決めておかなければならない箇所の決定」で利用する。
 
これも、シャーシダイナモという「キッチン」がオートマチックに決めてくれるものではなく、チューナーの手によって構築されていくもの。相応の感覚と勘と経験値が求められ、人間性がモロに出ると思う。
 
固めておかなければならない、強固な地盤となるデータ固め。それは体積効率(VE)の決定であったり、ノッキングの確認と点火マップの修正であったり。
 
パソコンを用いないと確認できない色々をするために、「シャーシダイナモ」という割と高額な設備を利用して要る。
 
 
ところが、これだけではオワらない。
 
 
ダイノ下ろし、走り出して、バイクと会話するのさ。
君のオーナーは、どんな走りを、するんだい?」と。
 
 

わかるんだよね。
伝わってくる。不思議と。
 
ハーレって、結構ね、訴えてくるよ。割と、お喋り。
 
「違う!」とか、
「そうだ!!!」とか。教えてくれる。
 
ズレがあるのならば、感じ取って感覚性能を「数値」に置き換えて、依頼主の求めであろうトコロに合わせる。
 
 
一連のチューニングでは意識して「乗り手に合わせたチューニング」大切にしているが、以前にも増して練度を上げてきたところと、自分では思う。もちろん、最終的にはご依頼頂いたオーナーに試乗頂いて、ご確認頂いている。
 
 

チューニングとは。
乗り手に合わせること。
 
 
結局、パワーがナンボのチューニングは、飽きるのも早いと思う。
 
旨味を感じる日本において、
「愉しめるものか、そうでないか」は大切。
 
インジェクションはつまらない…それは違うと思う。
インジェクションこそ、人間の感覚が入る余地が多分にある。
 
ただ、それが難解なだけで。
僕は、今でも「現在進行形」だと信じ、模索している。
 
折角チューニングするのだから。お客様には、それを楽しんで頂きたい。
 
Enjoy ハーレー。
 
 
Posted by M.Yasuura

タイア交換 / キャンペーン中! / D402 / 2003Y FLHR

< タイアキャンペーンやってます!>
5月1日からタイアキャンペーンを行っております(^^) この機会にLINE登録してみてください。(http://45degree.net/IMO.blog/?p=3406)
 
朝から2003年式100周年記念 のロードキングFLHRのリアタイア交換を承りました。「HARLEY-DAVIDSON」のロゴが入った純正指定ダンロップD402のスリムホワイト・リアタイアへの交換です。
 
交換前にチェックすると高周波な異音がしていたのでついでにチャチャッと治し….ベルトも鳴いていたので特殊な潤滑剤を塗布しておき、滑らかになりました。
  
細く白いラインが入っていると、クラシカル雰囲気を引き立ててくれますね(^_^)v
 
 
Posted by M.Yasuura