カテゴリー別アーカイブ: Evolution,エヴォリューション

エボのクランク 修理案件2 / 1999Y FLSTC

外は春の陽気になってきました…。
 
暖かさが増すにつれ、現場はアツくなってきています。めちゃ、忙しいっす・・・。
 
 

効率アップアイテム。 スクレーパーを新調。 やっぱKTCのスクレーパーが一番しっくりくる。超硬・セラミック・ステンレスで、ショートタイプの2本が主力になるかなと思いきや、長いのも要るかな。
 
 

検査のハンドブックを新調。 これはバイク専門のハンドブックですが、そろそろアップデートしようかと重い腰を上げました。紫から黄色に。 続きを読む エボのクランク 修理案件2 / 1999Y FLSTC

エボのクランク 修理案件 / 1999y FLSTC


大粒の雨が降りしきる中、トラックに積まれ運ばれてきた当該車両。
 
受付からあまり詳細を聞いてなかった私、ダイノマシンを操った直後でダイノルーム入り口。フレッシュエアに包まれ、ぼんやりしている所でのご来店。
 
エンジンから異音がするとの事で聞いてほしい…と。では早速お願いします…..と始動して頂くと、これまで聞いたことが無いほどの激しい異音。
 
エンジンの中で、金属を引っ掻き、部品が外れて暴れまわっている音と表現しましょうか。 
 
  
この時点で。このいずれか。

クランクが逝っていて、ピストンもかなり激しいダメージがある。
 
もしかするとコンペンセーターが、とんでもなく痛んで、緩んで、擦れて回っているかもしれない

 
 
この2点が同時で起こっていると見受けました。(その位の激しい異音だったのです)
 
 
音から想像した、エンジン内部の想定ダメージから、悪い方で想像して、大体のざっくりとした概算をお伝えすると、げげげっと。そりゃそうですよ。エンジンは開けないと御見積は難しいので、まずは開けます。 続きを読む エボのクランク 修理案件 / 1999y FLSTC

スプリンガーのウインカーステー / 1998y FLSTS

納車整備の1998年式 FLSTS….
当車両はお客様の元に納車済みです。

改め、遠方よりお求め頂き、誠にありがとうございます。

ご成約時、追加でカスタムもご依頼頂き。

とても幅の広く、低いハンドルをオーダー。

ロー&ワイド化によって、行き場をなくしたウインカーを移設….

ウインドシールドが干渉したりせず….

フォグランプとの共存も意識しつつ….

フォグライトからステーを延長させたり、する方法もありますが、スラッとした美人なスプリンガーフォークに似合うステーが欲しいですね。


用いたのは、こちらのウインカーステー。 続きを読む スプリンガーのウインカーステー / 1998y FLSTS

エボ・ローライダーのOH / リグニス広島始動! / 98y FXDL


2017年12月より、45ディグリーはそのままに。車両販売部門のみ、「リグニス広島」としてスタートしました、45ディグリーです。 2018年も、45ディグリー / リグニス広島 リグニスグリープ 共々、どうぞよろしくお願いします。

おかげさまで、相変わらず忙しくしております。

販売車両の、ローライダー、オーバーホールしました。


動画で、サクッとご紹介。


エンジンを降ろして、オーバーホール。
クランクの芯出しを筆頭に、長年培ってきたオーバーホールのノウハウを注入。

トランスミッションも、オーバーホールと、対策を。

オーバーホールを済ませ、新たなオーナーをお待ちしております(^^)

普通のエボとは、ちょっと違う、動画でお伝えできればいいなぁ。


ブレーキパッドも、新製品の27Rを取り付けです。

よろしくお願いしますね。

Posted by M.Yasuura