カテゴリー別アーカイブ: Injection インジェクション

1000ccのアイアン で納車! / 2009y XL883N


ヤングなお客様からご依頼頂き、883Nアイアンを選んで頂き。
 
1000ccにボアアップまで済ませて、ご納車しました! 続きを読む 1000ccのアイアン で納車! / 2009y XL883N

サービスキャンペーン後の不具合につきまして

ローライダーS・ソフテイルスリムS・ファットボーイSにおいて、サービスキャンペーンにて行われております内容。その後の不具合につきまして。

当案件は、上記該当車両の、チューニング済み車両に限ってのご案内。

当社にてチューニングご依頼頂いたお客様へは、直接アナウンス済みの内容です。

……

この度のディーラー様にて行われているサービスキャンペーンでは、ACR(オートマチックコンプレッションリリース)の動作が不安定との事で、そのために、エンジンの始動性に問題があり、修正データをインストールされる内容となっていました。

元々の617というキャリブレーションナンバーから、今回新たに設定されたキャリブレーションナンバー621をインストールされます。このキャリブレーション・ナンバーというのはとても重要なもので、これが異なってしまうのは、まるで違うものがインストールされた、と認識してください。

その後に何も知らずチューニングのデータを入れ戻すと、データのアンマッチが発生し、当たり前に、エンジンの始動不可が起こってしまうトラブルとなります。

当案件、代理店となっておりますFP3のお問い合わせを多く頂いております。

まず、FP3ユーザーは、サービスキャンペーン後は、チューニングデータを入れないようにしてください。エンジンが始動できなくなります。

当社で取り扱っておりますのは正規品のみとなり、本来であれば正規品のみのご対応となりますが、今回の案件は「大変お困りの事」と判断し、特別に、並行品含め、分け隔てなく対応させて頂いております。

FP3の代理店の責任という事で、分け隔てなく「無償対応」を望まれる声もありますが、元々はハーレー社の判断にて行われた事、バンス&ハインズ社の責任とは、当社では認識しておりません。

そのため、「当社からFP3本体と、チューニングまでセットでお買い上げ頂いたお客様」と同列のご対応は、お客様への配慮から致しておりません。悪しからずご了承願いませ。

これを機に、これからFP3をご検討のお客様は、正規品をお買い求めください。

なお、FP3では、特有のクラウド利用のシステムということもあり、621への変換も、US本国との通信が必要な為、数日程度はお預かりさせて戴くようになります。現状では、キャリブレーションナンバー・617にてチューニングされたデータは621へは引き継がれません。そのため、チューニング済み車両では、さらにチューニングにかかる日数も必要となります。

以上、よろしくお願いします。

Posted by M.Yasuura

再チューニングを改めて… / 2007y XL883L


今年の5月、ご成約頂いた車両の、再チューニングです。
 
純正マフラーにてチューニングし、この度は北米にて再びチューニング。
 
北米は ……..「わざわざ、チューニングなんて…??」 
 
実際のところ、どーなん?って

現場から、じゃないと解らないですね。
 
今回は、そんなネタです。 続きを読む 再チューニングを改めて… / 2007y XL883L

ノーマルマフラーでもチューニングで面白くなるゾ / 2013y XL883N

 

….タイトルが
「クレヨンしんちゃん」
のようになってしまいました。
  
 
 
今日も、ハーレーを、弄るぞ? の巻
 
 
 
筆不精炸裂中。
今日は、チョット頑張りますよ。
 
続きを読む ノーマルマフラーでもチューニングで面白くなるゾ / 2013y XL883N

チューニング / 2012y XL1200N


愛媛県より! 2012年式のXL1200N / ナイトスターをチューニング。
 
 

北米のパンチアウトで、チューニング。トルクのピークを後半に動かしたいとの事で、エアクリーナー交換をお勧めしました。狙った通り、4000回転付近まで、トルクのピークが移動し、良い感じの加速感が愉しめるようになりました。
 
 

走行動画。1200スポーツスター・インジェクションの車両において、パワー感は申し分ないが、走り心地の良さがね…と言う声をよく聞きます。
 
ノッキングしている……と表現されることが多いですが…..実はノッキングではありません。…….
 
弊社チューニング後では、オーナー様のご要望通り、5速ギア・50キロでのパーシャル走行からの加速でもギクシャクすることなく加速、または「保って走ること」ができるように配慮しました。
 
 

チューニング後のご感想、頂きました!

 
 
45Degree スタッフ一同様

先日は、いろいろとありがとうございました。自分は以前03年式883R(1200改)に乗っておりました。XL1200Nの感想は883Rにくらべると乗りやすい印象でした。しかし、どこかおとなしいと言うか、国産バイク的と言うか・・・。チューニング後は、アイドリング回転数が下がっても以前よりトルクがあり発進からスムーズにシフトアップしていけます。
 
 加速中のフィーリングも「グーーーーン」という感じから「ダッダッダッダッダ」と一発が感じ取れとても良い感触です。あと各ギア低回転でのギクシャクがなくなり、シフトチェンジの回数も減った様に思います。
 
 走行性能には関係ないですが、アイドリング中のエンジンの揺れがいいですね。また、チューブレス加工、フロントフォークのチューニング等の際にはまた相談させて頂きたいと思います。

 
 
ありがとうございます!
 
Posted by M.Yasuura