オイル漏れが続いたプッシュロッドカバー …

昨今、カム乗せで用いているプッシュロッドカバーですが、2020年3月頃に組み付けた車両において、製品不良によりオイル漏れが生じているのが確認されております。こちらの車両は2015年のFLHXSEですが。
 
オイル漏れに気づいたその時は下部に溜まってる状態での発見ですが、実は違い、それよりも上。
 
 

実は、ここからなんですね。
 
 

プッシュロッドカバーを構成する部品で、中央にあるO-リングが接触する箇所に僅かに凹みがあり、そこから漏れ出ています。たちが悪いことに、わずか過ぎるので50km〜400kmほど走らないと出てこないのが現状把握している状況です。
 
これまで現象として起こってなかったことなので、生産ロッドでの個体差と考えます。
 
この症状を確認してからの後は、プッシュロッドカバーを念入りに確認致しております。
 
オイルが漏れてしまったのが確認されましたら、恐れ入りますがお知らせください。無償にて対応いたします。
 
著しい漏れではなく、走行には差し支えありません。
 
何はともあれ、オイル漏れてしまった系のトラブルは、一度ご相談ください。
 

 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

☟お問い合わせはこちらから。