カスタム トライク製作 / マンバMT-1 / 2005y FLHRS / その1

 
 
クラブハーレー200号に掲載!見てね。


 
 
■ ■ ■
 
 
Title
カスタム トライク / マンバMT-1 / 2005y FLHRS / その1
 
なかなか 長編になる記事です。
 
 

この度は、トライク化・側車付き自動二輪への改造を承りました。
 
2017年からは、45ディグリー@広島ではトライクを取り扱い開始です。
 
 
現状、代表的なトライクは、トライグライドや、フリーウィーラーですね。 もちろん、それらへの乗り換えも視野に入れてからの、トライク化の道を歩むのであります。
 
 
 
 
 

トライクキットの核となるドライブユニット。
トライク化に用いるキットは、マンバ製のMT-1トライクユニットを用います。
 
中国5県でもこのキットを使ってトライク化するのは、当社が初、と聞いています。
 
 

これが思ったほど重たくないのよ。
 

マンバ製トライクキットの核となるドライブユニット。造りもしっかり。
 
 
■ ■ ■
 
 

http://mamba.co.jp/gallery/trike-model-mt-i/
リンク先に紹介されていますカスタムトライク車両は、45ディグリーにて展示中でございます。
 
http://sintokyo.lolipop.jp/mamba/images/pdf/mt_1.pdf
カタログはこちらからダウンロード下さい。
 
 
■ ■ ■
 
 

トライク化の前に、エンジンクリーニングを行う。
 
 

 

あらぁ…結構汚れてます。
 
 

エンジンクリーニング!
 
 

この通り、綺麗になりました。
 
 

エンジンクリーニングをするとプラグも綺麗になるんですよ。
 

ほらね。
 
 

 
 

奇しくも、2台とも足立ナンバーという。
2台とも、関東圏から、やってきたのですよ(^^)
 
さあ、始まりました、トライク化!まだまだ道のりは長いです。
 
 

 
 
posted by M.Yasuura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。