チューニング / 2012y XL1200N


愛媛県より! 2012年式のXL1200N / ナイトスターをチューニング。
 
 

北米のパンチアウトで、チューニング。トルクのピークを後半に動かしたいとの事で、エアクリーナー交換をお勧めしました。狙った通り、4000回転付近まで、トルクのピークが移動し、良い感じの加速感が愉しめるようになりました。
 
 

走行動画。1200スポーツスター・インジェクションの車両において、パワー感は申し分ないが、走り心地の良さがね…と言う声をよく聞きます。
 
ノッキングしている……と表現されることが多いですが…..実はノッキングではありません。…….
 
弊社チューニング後では、オーナー様のご要望通り、5速ギア・50キロでのパーシャル走行からの加速でもギクシャクすることなく加速、または「保って走ること」ができるように配慮しました。
 
 

チューニング後のご感想、頂きました!

 
 
45Degree スタッフ一同様

先日は、いろいろとありがとうございました。自分は以前03年式883R(1200改)に乗っておりました。XL1200Nの感想は883Rにくらべると乗りやすい印象でした。しかし、どこかおとなしいと言うか、国産バイク的と言うか・・・。チューニング後は、アイドリング回転数が下がっても以前よりトルクがあり発進からスムーズにシフトアップしていけます。
 
 加速中のフィーリングも「グーーーーン」という感じから「ダッダッダッダッダ」と一発が感じ取れとても良い感触です。あと各ギア低回転でのギクシャクがなくなり、シフトチェンジの回数も減った様に思います。
 
 走行性能には関係ないですが、アイドリング中のエンジンの揺れがいいですね。また、チューブレス加工、フロントフォークのチューニング等の際にはまた相談させて頂きたいと思います。

 
 
ありがとうございます!
 
Posted by M.Yasuura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です