「Bore Up ボアアップ」カテゴリーアーカイブ

滅多にないけど・・・!

1202 1201

シリンダーをボーリングすると巣が出ちゃいました。。泪

年の瀬迫る中追い込みかけてるときの出来事です(大汗) 

今年の新車から外したシリンダーなのに〜〜まじか!鋳込む時に入ったんだろうね。少々じゃなく中が広がり鍾乳洞みたいになってた・・。OUT!!でもでも、見つかったよかったですね。

 

 

 1203

 

HEADも前後チャンバー容量0.1cc単位までピッタリで出来てます♪

 

 

<<CM>>

 45の楽天ショップもありますのでポイントを貯めてる人はこちらもどうぞ。ケミカルが異常に充実しているような、してないような・・・ごらんくださいmm http://www.rakuten.co.jp/auc-45degree/

スリムな883→1200BoreUp化


06年の883Rを、883から、1200へボアーアップ致しました。
883ヘッドを使う為にリバースドームピストンを使ったボアーアップや、そのまんま1200のシリンダーヘッドにフラットトップピストンを使う方法はありきたりすぎて面白くない。
今回、一風変わったボアーアップに致しました。
『旧型スポーツスターのシリンダーとシリンダーヘッド』を06年883Rへスワップし、 『04年〜ラバーマウントスポーツスター』からエンジンフィンの拡大などで「Fat」になってしまったエンジンの概観をも変えてみました。違和感なく収まり過ぎて、好き者でないと気づかないあたりがステキです。
エンジンもスリムにシェイプアップした玄人好みなBoreUPは最高馬力75hp/最高トルク9.5kgトルクまでは楽に引き出せ、なおかつ乗りやすいエンジン仕様ですが、その後の発展性も持たせてるので今後も楽しみな一台になりました。
新型スポーツスターの883にも1200にもない、ビッグツインに(やや)近い走行フィーリングとスポーツスターらしいシャープな加速を両立できたエンジン内容だと思う。
883は160km位で頭打ち気味で風の抵抗が少なくなれば180kmは出ますがこれなら200km近く出るでしょう。まぁ、クローズドコースでのお話ですが。(笑) 
こりゃ、見た目も内容も感触も、なかなか新鮮で良いです。
もちろん、45流の内容に変更済みで、安易なスワップではない事を付け加えておきます。