「エレクトリック」カテゴリーアーカイブ

スポーツスター バッテリー&ケーブル交換

IMG_6178
2004年以降スポーツスターのバッテリー交換は、やねこいんですわ。

セオリー通り、マイナス(グランド)外しのプラス付けをしようも、一筋縄にはいかん。

IMG_6176
そこで登場がこちらの工具。みるからに、便利そうな角度になっているでしょう。

2004年〜2009年までは、まあまあ・・・。2010年〜のスポーツスターは、ホンマにやねこい。

IMG_6177
ホンマにやねこいんで、この工具に手を出した、という訳でございます。それまではシブイチのラチェットにエクステンションで6ポイントの7/16″で、事足りてました。誠にお値段は高い工具ではありますが2010年以降スポーツスターのバッテリー交換時の為のお仕事に使うものですから効率が上がるので、期待以上の工具です。

IMG_6179
さあ、バッテリーが出てきましたよっ。おっと!? ケーブルの重ね順間違え、更に締め付けが緩い。

IMG_6180
その結果がこれ。火花が飛んだ跡。バッテリーケーブルはバッテリーターミナルに直接当たっていなければ、なりません。

プラグコード作っちゃおうぜ(キイロ)

初めてバイクに乗り出してから、すでに人生の半分はバイクに乗ってきた!と言ってもいいほど乗ってきています。

今でも憶えている事がありまして。

イチバン始めにカスタムしたところ。プラグコードです。あのころはノロジー全盛で、当たり前のように赤ノロジーでした。ちなみに、SR400でッ(-_^)

 

IMG_5113

プラグコード。当社では車両に合わせ、ひとつひとつ、作る事が可能であります。

 

IMG_5114

IMG_5115

 

IMG_5116

IMG_5117

 

FXDFSEの純正コードをサンプルに、作りましたプラグコード。コードに書いてある文字も読みやすい向きにしてある。

 

_DSC1957

_DSC1958

 

こちらは12年のFLHX。純正コードをサンプルにつくりました。

 

_DSC1960

_DSC1959

キイロの他にも、黒×キイロ文字のコード(Race Wire)も、割と在庫にあるケーブルです。なにかのご入庫時に、ついでに如何でしょう〜!!

 

45のメカな日常 ”抜粋”

<お知らせ!>
バージンハーレーさんの、ウェブサイトに45ディグリーの記事がアップされています! 是非ご覧下さい。
http://www.virginharley.com/harley-tieup/45degreesportster/index.html
main
http://www.virginharley.com/harley-tieup/45degreesportster/index.html

さーあ、今日も気張ってブログ書きますっ。

IMG_4855

IMG_4853
タイアキャンペーン! 07のウルトラ!
フロントタイア交換させて頂きました。いつもありがとうございます!

続きを読む 45のメカな日常 ”抜粋”

1986年 FXR リフレッシュ計画 ”思わぬトラブル”

順調に思われたエンジン始動後。
 
発電チェックをすると、テスターのディスプレイに驚く数値がありました。
 
 

18.1v

 
 
じ・・・じじじゅうはちボルト?!?!
 
・・・えと、これは異常な値です。電圧も高ければ良いという事もなく、これではマズイ。充電されてない壊れ方もありますが異常に高い電圧での症状も、実はあったり。レギュレーター壊れてます。バッテリーがダメになってしまうので走れなく、試運転を予定していただけにガックリ。
 
 
ショップの在庫を当たってみましたが在庫にない・・そういえばレギュレーターなら予備のものを、友人から譲ってもらったという事でしたので、大丈夫だった。よし、オーナーさんにTEL。
 
その日の晩に予備のレギュレーター持ってきて頂いて、これで安心!
 
 
・・・・したと、うっかり中身を見ずに済ませる所でしたが、中身を見てみると、なんとビックリ仰天。出てきたのは89年以降のレギュレーターでありました。89年よりソケット形状も変わっていますので、これでは、この86年のFXRには合いません。
 
 
前回ご案内した89年以降の物へスワップする件のうち、この場合レギュレーターが揃っているので、ステーターコイルを交換して、ご提案した89年以降のものへスワップする、内容 になりました。僕は、これで結果オーライだったのではないかと思っています。
 

再びプライマリー全分解し、ステーターコイル交換、レギュレーターも交換です。
 
 
レギュレーター&ステーターコイル交換後はテスターで測定するも13.8vと正常値を示していた事も付け加えておきます。
 
 
つづきます。

1986年 FXR リフレッシュ計画 ”エンジン始動”


しばらくぶりのFXR。エンジンもマウントし着々と組み立ていきます。
前回の記事では書き忘れていましたが、スプロケット交換に合わせてチェーンラインを確認してみると狂っている事が判り、リアホイール側でチェーンラインを出し直しました。
 
続きを読む 1986年 FXR リフレッシュ計画 ”エンジン始動”