エボのクランク 修理案件 / 1999y FLSTC


大粒の雨が降りしきる中、トラックに積まれ運ばれてきた当該車両。
 
受付からあまり詳細を聞いてなかった私、ダイノマシンを操った直後でダイノルーム入り口。フレッシュエアに包まれ、ぼんやりしている所でのご来店。
 
エンジンから異音がするとの事で聞いてほしい…と。では早速お願いします…..と始動して頂くと、これまで聞いたことが無いほどの激しい異音。
 
エンジンの中で、金属を引っ掻き、部品が外れて暴れまわっている音と表現しましょうか。 
 
  
この時点で。このいずれか。

クランクが逝っていて、ピストンもかなり激しいダメージがある。
 
もしかするとコンペンセーターが、とんでもなく痛んで、緩んで、擦れて回っているかもしれない

 
 
この2点が同時で起こっていると見受けました。(その位の激しい異音だったのです)
 
 
音から想像した、エンジン内部の想定ダメージから、悪い方で想像して、大体のざっくりとした概算をお伝えすると、げげげっと。そりゃそうですよ。エンジンは開けないと御見積は難しいので、まずは開けます。 続きを読む エボのクランク 修理案件 / 1999y FLSTC

ミルウォーキー カム乗せ…と / 2018y FXBR


多くご依頼頂いております、ミルウォーキーの「チューニング」、又は「チューニングとカム乗せ」
 

カム乗せと同時に、タペットをアップデートする案件も多いです。左の4本がアップデート品。
 

右下4本が純正品。
 

カム乗せ時にタペットもすると、効率が良いです。
 

タペットブロックは、ブラック仕様に変えました。
 
残すはチューニング。
 
Posted by M.Yasuura

スプリンガーのウインカーステー / 1998y FLSTS

納車整備の1998年式 FLSTS….
当車両はお客様の元に納車済みです。

改め、遠方よりお求め頂き、誠にありがとうございます。

ご成約時、追加でカスタムもご依頼頂き。

とても幅の広く、低いハンドルをオーダー。

ロー&ワイド化によって、行き場をなくしたウインカーを移設….

ウインドシールドが干渉したりせず….

フォグランプとの共存も意識しつつ….

フォグライトからステーを延長させたり、する方法もありますが、スラッとした美人なスプリンガーフォークに似合うステーが欲しいですね。


用いたのは、こちらのウインカーステー。 続きを読む スプリンガーのウインカーステー / 1998y FLSTS

FXEのタンクに交換 / 2002y XL1200S 改 1000


2002年式のXL1200Sのタンク交換。
ショベル時代のFXE スーパーグライドのタンクをリジスポに取り付けます。
 

タンク交換のネックになるIGコイルをサイドに移設。
 

なんで1200Sで4PLUGじゃないんだー??? は割愛。 
ちなみにIGはツインテックでPCマッピング仕様でございます。
 

水平になる様、配慮。
 

チョークも、アイドルくんもギリギリのマウント。
 

 

XLS1000のルックスに。 
 
Posted by M.Yasuura

マスターシリンダーを交換 / 2006y XL883L


先日の事。 マスターシリンダーを交換。
 
理由は「車検に通らない」から。
 
2年前不思議と車検通ったのは仕事熱心ではない検査員だったお陰。
 
平たく言うと…見落としですね。
 
今回持ち込んだ広島の運輸支局の検査ライン
 
審査事務規定の熟読者が検査員として立っているせいか、県外ユーザーからも厳しいと評判です。 続きを読む マスターシリンダーを交換 / 2006y XL883L

45メカによるマニアックな記事盛り沢山