知っておいて欲しい 塗装の事 「実は黒は難しい」

知っておいて欲しい 塗装の事 
 
その1「実は黒は難しい」

 
 
知っておいて欲しいとか偉そうにタイトル付けてしまい恐縮ですが、あくまで私が知りうる範囲の事。ご了承ください。
 
 
ブラックアウトされ、黒い外装を纏った車両。
 
近年物凄い増えました。
 
 
故、「単色の黒で塗ったら、いくらかね???」はごく普通の会話であり。
 
ただの黒で、まるっと塗るだけだから、高くないだろう…の心積りの中
 
想像以上の価格を提示されて、たかー!!! となったという話も ちょこちょこ聞く。
 
 
 
 
黒く塗るのに
 
ビャーッと
 
ガーして
 
ウォリャーっと
 
ブッシャーで
 
オワッタアアァアアアア!!
(終わった)
 
…とこんな感じで擬音で表現できるほど荒っぽく黒い塗装が出来上がってるのなら、簡単だし、安価だ。
 
 
 
 
これ、逆の話をすると、ソリッドで黒く塗るだけなのに高い請求をしてくる「上手いペインター」って、そう多くはない。(と感じている)

安く仕上げてくれるところは実は探すのが容易。その気になれば、ご自身で塗ることも出来る。
 
私は、「黒なんて簡単に吹けるよ」と言う人に仕事を依頼しようとは、全く思わない。
 
 
 

ソリッドの黒は、誤魔化しが効かない

続きを読む 知っておいて欲しい 塗装の事 「実は黒は難しい」

完成&納車 / 1984y FLHX


前回載せてなかったところ。ETC2.0 つけました。
 
 

キャブヒーター装着。
 
 

シャーシダイナモに載せ、測定、チューニング。
 
 

測定用のワイドバンドO2センサーを装着し、適正か測ります。点火タイミング・キャブジェッティングを合わせた。 続きを読む 完成&納車 / 1984y FLHX

納車整備とカスタム / バガーテール化 / 2011y FLHTCUSE

ご成約頂き

カスタムを施して

ご納車致しました

 
 

納車整備
 
 


走ってみると、前からガタゴトと音が。ステムのナットが緩い。たま〜にあるんですが、昨年は、めちゃくちゃ緩んでる車両が一台ありましたね。
 
通常の工具では、アクセスするに物凄い時間がかかりますが、この特殊な工具でアプローチすると素早く行える。
 
 

2016年に私がチューニング済みですがシャシダイに乗せ計測&確認を。2020年の最新Myデータに入れ替えました。
 

前ウインカーは、世界最小ウインカーと言われるケラーマンを採用。
 
協定規則R50をクリアした製品で、R50だとこんなに小さくても車検もPassするもの。
 
ただし、平成18年1月1日以降の制作車両においては、見渡し要件 / 視認角が加わる。
 
見渡し要件 / 視認角って堅苦しい言葉ですが、平たくすると「隠しちゃダメよ」っていう事です。
 
意地悪に審査されても、車検対応♪ の位置にウインカーを固定した。絶対的な安全圏内に。 続きを読む 納車整備とカスタム / バガーテール化 / 2011y FLHTCUSE

ミルウォーキのカム乗せ / 2017y FLHXS

107の、FLHXS。カム乗せでご入庫頂きました。鳥取県よりです。遠方より、ご依頼頂き誠にありがとうございます。
 
 

ばらしまして。
 
 
 
続きを読む ミルウォーキのカム乗せ / 2017y FLHXS

サンダージェット加工とオーバーホール、もう一つオーバーホール、ご依頼頂きました。


キャブを、二つ、ご依頼頂きました。
 
 

サンダージェットノズルが装着された方は、追加加工と、オーバーホール。
 
赤いトップカバー装着は、純正キャブの、オーバーホール。
 
 

まだまだ、キャブ、熱いです✨ 熱く、してゆきます✨
 
 
フルチューンCVキャブレターについては、こちら。
https://www.45degree.net/Tuning/carburetor/top.htm
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

45メカによるマニアックな記事盛り沢山