45Degree >カスタム事例2001y FLHP / ポリスハーレーをCVキャブチューニング / Full-Tune CV / エンジンクリーニング

2001yFLHP Full-Tune CV TOURING / エンジンクリーニング

_DSC8691

姫路よりご来店。ありがとうございます ポリス・ハーレー、久しぶりです。 スーチャーがついたの以来。

_DSC8692

作り置きしてたキャブレターへ交換。Full-Tune CVのツーリング仕様です。 _DSC8695

この度エアクリーナーも交換。エアクリーナーは大事ですねえ。 _DSC8694

ポリス仕様ならこのカバーは使いたい。純正カバーが使える、S&Sのステルス・ハイフローエアクリーナーに。

_DSC8697

キャブが顔を出す

_DSC8699

スピゴットGKも擦れて痛んでますね。当分交換されてないのかな。...となると?

_DSC8701

あらら。インマニGKは変形していた。2次エアの原因にも。ここは定期的に交換が一番です。

_DSC8702

_DSC8703

作り置きしてたキャブレターへ交換。
Full-Tune CVのツーリング仕様です。

_DSC8693

チューニングする際はプラグはチェックしています。
プラグ外せばついでにエンジン内も見れるのでチェックしてみましょうか。 聞くと、すでに地元で点滴エンジンクリーニングしてきたそうですが...ほお。ハーレーに関しては誰よりもエンジンクリーニングに長けてる自信がある。ちょっと見させて頂こうじゃないですか。

BK560406

BK560407

フロント側.....うんうん

BK560408

リア側....まあまあまあ。 写真で見ても暗すぎて何写してるかも判らない。そのくらいエンジンの内部が真っ黒です。

BK560409

ピストンへ、ぐぃーっと近づくとこの通り。しっかり堆積してます。

....ハーレーのエンジンクリーニングはね、ムズいのよ。

実は入庫時の排気ガスの匂いで、薄々感づいていた。
ぬる〜い生焼け臭が駆け抜ける。クリーニングが上手くいってると排気ガスが爽やかになる。
排気音も元気になり、変化が露骨に判る。

_DSC8706

そしてエンジンクリーニング

ハイクリーニングコースでエンジン内部を徹底クリーニングです。

BK560411

こちらがクリーニング後のフロント側。

BK560412

そして、こちらがリア側。 他車よりも堆積が多くちょっと時間かかりましたが、きれいに落とせました(^^)

_DSC8709

ダイノチューニングでフィニッシュ。

_DSC8707

キャブチューニング前にロールオン、いろいろ全て済ませ、ロールオン。

それの比較。7馬力アップ。

全て済ませ、試乗。調子も上々でした。

2016/08/08

こちらの記事の参考費用

 
Full-Tune CV 純正派
バージョンアップ・ツーリング
メディブライト処理 (交換ガスケット込み)
キャブレター 脱着工賃
キャブレター ダイノチューニング
エンジンクリーニング / High
S&Sステルスエアクリーナー
スパークプラグ / DCPR7E

その他キャブレター関連補修部品(GK等)

 
合計 112,000円(税込)

お問い合わせ先

45ディグリー広島
営業時間:9:00~18:00 (Closed/木曜日)
お電話:082-844-7845
FAX:082-844-7805
Eメール:hdrider@fureai-ch.ne.jp