45Degree >カスタム事例 >ガス検 前準備 / JIMS120 / 2015Y FXDL ローライダー

ガス検 前準備 / JIMS120 / 2015Y FXDL ローライダー


JIMS120エンジンへの載せ替え・合法化。
二輪自動車排出ガス試験の日、4月末某日….迫ってきました。

通称「ガス検」、排ガス規制対象車において、エンジンを載せ替え、それを合法化する為には必要なプロセス。
 
こちらのローライダーはガス検に加え「加速騒音規制」も有りまして。この二つの試験をクリアし証明書を発行してもらうことで、長かったエンジン載せ替えプロセスの最終局面を迎える事が出来ます。

_DSC5928

この”JIMS120 レースエンジン”で、ガス検受かるでしょうか…?? 

浪人? いやいや、いやいや〜いやいや。一発で受かるんじゃけ。

またまたダイノルームでチューニング。JIMS120エンジン用のベースマップから作りあげガス検に挑める内容に整え検証。一発合格目指して いつも以上に神経を使いチューニング。JIMS120用のベースデータが無い状態からベースデータを作りから始めての、最終的には1%単位での調整を何度も何度も何度も繰り返して、出来上がりました。
 
排気ガス試験は、車検の時の測り方のような、静的な測定ではなく。
仰々しい感じでセットされ、シャーシダイナモ上にガチッとセットされて、ローラー上で走行させる。

WMTCモード / 3-2。

「WMTCモード値」についてはこちら
http://news.webike.net/2013/07/29/11597/

http://www.jama.or.jp/motorcycle/WMTC/WMTC.pdf

測定時には、時速130キロほど出しての測定も有りまして。実際に走ってる状況を再現された感じで走らせながら、マフラーから出てくる排気ガスをすべて吸い取る装置に取り込まれ、トータルでの排気ガスでの良否判定となります。

これは1000ccエンジンのガス検で受かった際に頂いた数値です。「優秀ですねぇ〜」と受け取りました。最新の規制にも対応するような数値が出ていて嬉しかったのを覚えています。

アイドリングでのCO / HCテスターでの値。

よしっ。これで試験、行って来い!
受かるにしても、優秀な成績で!!

それでは、来週中頃をお楽しみに。

  • 続きの記事「試験ですよ〜 / JIMS120 / 2015Y FXDL」
  •  

    お問い合わせ先

    45ディグリー広島
    営業時間:9:00~18:00 (Closed/木曜日)
    お電話:082-844-7845
    FAX:082-844-7805
    Eメール:hdrider@fureai-ch.ne.jp