45Degree >カスタム事例 >倦怠期なスポーツスター乗りに贈る / 1000CC / 04Y XL883

倦怠期なスポーツスター乗りに贈る / 1000CC / 04Y XL883

またまた代車ネタです。
スポーツスター屋さんじゃないけど。

トリプルツリー交換。

交換前。

_DSC5928

トリプルツリー交換で、ディメンションを変える商品。

フォークが後ろへ下がる。


マシンシルバーと、アルマイトブラックの2種ご選択頂けます。

参考価格 / 04年以降スポーツスターでの場合 / 取り付けに必要な諸部品込み / ローマウントヘッドライト仕様

ブラックアルマイト / 04年〜16年 XL Model  / 120,000円
マシンシルバー / 04年〜16年 XL Model / 112,000円

03年までのXLモデル
その他39ミリフォークを有するFXR
05年までのFXD/ FXDC / FXDX
(FXDXTにはカウル問題があるから、ちょっと難ありかな。)

完成でーす!
 

交換して、早速試運転。
乗り出して直ぐにはさほどの変化なく。

速度が増していくにつれ、忙しかった感触がしっとりとしたハンドリングに。高速域でバタつかない感触から、調子に乗って肩から入れてみる動作を加えてみると、素直に反応するじゃないの。

バッチリ決まったサスペンションに、1000ccのエンジンと相まって、扱いやすさ&確実な前進力に、プラス、抜群の安定感を得たともいうべきか。トリプルもアルマイトブラックで引き締まった。走行安定性も変わって、なかなかグーじゃ。最近倦怠期なんだよね〜な貴方へ。ちょっとカスタムするだけでグッと愛着が増しますヨ。

高速域でバタバタと怖さがあったのが、スッと無くなり。
この無心で走り回れる感触、過去に乗った何かを思い出した。

あれだ。ロードスター。NAロードスターを思い出した。

標準ではパッとしないも、好い感じのメカチューンが与えられ、懐が深くなったサスペションに、手中に収まるパワー感と扱いやすさが相まったあの感触を。無心で走り込めるあの感触が頭を過る。

1000ccのボアアップピストンそのもの、刺激を求めたモノとして作っていない。キャブも刺激を求めればFCRやHSRにすればいいところを、純正CVキャブ加工でセットアップしてある。あくまで扱いやすい。使いやすい。そこが狙い。判りやすい物とするなら刺激を求めればよいも、ただ、静かに走り込む要素だけがそこにある。入り込みやすいも、懐が深い。弊社が長年培ったノウハウがそこにある。

代車としてじっくり乗って頂けると感じるところはあるはず。
スポーツスター883に心底惚れ込んだ奴が作ったものを、代車としてご用意しております。

Posted by M.Yasuura

 

 

お問い合わせ先

45ディグリー広島
営業時間:9:00~18:00 (Closed/木曜日)
お電話:082-844-7845
FAX:082-844-7805
Eメール:hdrider@fureai-ch.ne.jp