チューニングでリッチな加速感 . なめらかな走り心地 / 2018y XL1200X

2018年のXL1200X / フォーティエイトのチューニング、ご依頼頂きました。
 
元がFP3でのチューニングで、そこからの乗り換え。まずはFP3を用いての純正戻しから。FP3は後日郵送頂きました。
 
 

BBT / ディレクトリンクを用いてのチューニング。
 

1200スポーツスター のお客様で、ギクシャクするのを、どうにかしたい、というご要望はかなりあります。そこの低速での走り心地を滑らかに、加速感はリッチに、仕上げました。容易に出来るものではないと考え、繊細な設定が必要です。
 
「リッチな加速感」って「高級車のその、加速感」って例えがしっくりくる。過激さはないけど、フワッと自然と車速に乗る。そんな、リッチな加速感、滑らかな走り心地に仕上げました。
 
Posted by M.Yasuura

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

FP3のチューニング / 2017y XL1200X

2017年 / 415 / FP3のチューニングでご依頼。ありがとうございますっ!

今回は、バグもなく、バリッと仕上がった…..♪
 
 

私はよっぽど何かない限りは表には出ないので、営業担当者が受付を行った後に、こう言った形で回ってきます。ほとんどニュアンスですがこの内容でわかります。
 
 
 


オートチューンで行ったその多くは凸凹の多いマップになってしまい、その形は「おおしけの日本海」って感じになってしまいますが、こちらは全然。
 
オートチューンで粘らなかったんじゃないかなーと推測。でもでも、「この数値違うよね」の羅列は見て分かります。
 
 
  

今回は国内正規物のFP3。
 
 
 
FP3用に見出したサンプリング方法。縦横の絨毯爆撃。
 
 

完成しましたー。グラフは前後比較。 
 
納車、お待ちしております!
 
Posted by M.Yasuura

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

□ 何事かと思えば….またFP3 / 2014y FLHTK


ご成約の車両の整備時。ダイアグを見ると、「アクティブエギゾースト」のエラーが。この機能、日本仕様にはそもそも有効ではなく、備わってません。
  
車検整備担当のTDM君からの報告を受け、「またFP3の仕業じゃろ〜」 と言っていたら、おいおいと、まさにその通りじゃないかと汗
 
またお前か〜〜!!のやるせなさ。
 

こちらの2014年 FLHTKには、FP3で標準で備わる、バンスのデータが入ってましたが、バンスで用意しているデータはロクでもない。バグしかない。バグだらけでございます。 続きを読む □ 何事かと思えば….またFP3 / 2014y FLHTK

カム乗せでパルス感が増し増しに♪ / 2009y FXSTC


2009年のソフテイルカスタム / FXSTCをカム乗せ案件です。
 
 

走行2万キロ、カムチェーンテンショナー・シューも摩耗僅か。油圧式は優秀です。 続きを読む カム乗せでパルス感が増し増しに♪ / 2009y FXSTC

ABSモジュールを交換 / 2011y FLTRX

ABSモジュールを交換しました。 
 
ダイアグを見ても、時速9キロまでで自動で行われる初期診断前にバシーっとエラーが出るので、ここしか無いって感じでしたが、ABSのコンピューターが壊る???んな事あるかな?? 
 
見た感じ壊れてる様には見えなかったんですが…確かに治った。 初めて分解しましたわ。
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

45メカによるマニアックな記事盛り沢山