「ブラック」カテゴリーアーカイブ

04y FXD ” ALL BLACK!! “…3

661

664
だいぶ組みあがってきましたねー。

○チョットした「こだわり」
662
こことか・・・

663
ポリッシュステンレスのダイアモンドボルトを使用。

660
魅惑のMAHLEピストンを組み込む。

659
向かって右はWISECO 左はMAHLE。
MAHLEはピストンスカート部に無駄な装飾もなく静かにパフォーマンスを感じさせますね・・・・!

665
シリンダーヘッドもやり直し。バルブスプリングなど、色々。
燃焼室容量も計測し、0.1cc単位で前後の容量を整え、狙いの圧縮比に設定。これで前後の圧縮比のバラツキも、ほぼ無いでしょう!

667
シリンダーヘッドボルトも、これまたダイアモンドボルト。
滅多に変えられないところだから、錆難くて、高強度のボルトを使いたいですねぇ〜。
04y FXD ” ALL BLACK!! “…4につづくっ!

04y FXD ” ALL BLACK!! “…2

ゾッコン・・じゃなくて、続行中〜っ!
えと。
時間短縮ピッポッパッ(←シャッターチャンスを逃してるだけ)
□□□
653
オイルパンもトランスミッションケースも全部下ろしてペイントしてます。
リンクル(結晶塗装)は、ペイント後に釜に入れてシワを寄せて縮ませるペイントです。
それ故に、”塗装する物の熱の伝わり方”が違うと、シワの寄り方も変わってしまいます。キャブ等の小物はチョット難しい。それをどう調節するか・・・?・・・「こりゃあ実に遣り甲斐アリそう!!」ということで、リンクル系ペイントは全て自社にてしているんですネ〜。
部品加工後に速攻でペイント。
なーんていう「小回り」がトヨタのiQ並みに効きますヨ。
塗装と整備orカスタムを同時進行させる事が出来れば効率的ですね♪

654
クランクケース・ミッションケース搭載。

656

658
お勉強中と題して組み立て中。
初めての腰下アッセンは自分のでやる。
今回ワタシメは組み立てには一切ノータッチでございます。

655

「ここまでして、ゴムホースじゃ・・・ネ?!」
ブリーザーホースを、メッキのパイプに変更。
リンクルブラックにメッキのワンポイントが映える。
04y FXD ” ALL BLACK!! “…3に〜〜〜、つづくぅッ!

04y FXD ” ALL BLACK!! “…1

649
ショップに遊びに来る人はブレブレ画像でも↑が「タケちゃん」であることはバレバレですが。
彼が手で押している物体は・・・・
そう、彼自身のFXD!(04年)
この冬休みを生かして予てからの計画を進めるようです。それは・・・?

650

657
どおーーん。
「エンジンのフルブラック化」デス!
どーも、FXDXの様な硬派な感じにしたいらしいですよ。しかしツインカムエンジンでナイトスター調のエンジン。塗料はリンクルブラック(結晶黒塗装)なので、黒でトーンは落としているけど、光が当たるとギラギラ光が乱反射して光沢が増す「地味派手なニュアンス」が、これまた新鮮ですなぁ。
そしてそして、エンジンのフィン部分は、あえてハイライトを消していますネ。ハイライト部分が腐食して手入れが大変だったので手入れを簡単にする目的でもあるような、ないような・・・?
ま、こんな状況をみてて横からアレコレ言ってるワタクシで御座いますが、どうせ、どーーーせ、エンジンを開けるのだから楽しい事、ヤッチャイナッ!って事で

651
魅惑のMAHLEをインストール。既にWISECOの95キュービックビッグボア仕様になってるに関わらず、同じ排気量のMAHLEピストンに換える。
えっ、ナニが変わるん・・・・?って、
そりゃ男のメロンでございます。
MAHLEピストンはF1クオリティといわれてる通り、ピストンのプロフィールが全然違うから、走った感じも吹け上がりもまるで違うのですよ。
それでは、続く。

マフラー/ブラック塗装


お客様からのご依頼で車検ついでにマフラーを塗装致しました[:パー:]
黒い結晶塗装で、エンジン部品などによく使われる塗装です。マフラーのような高温部にも大丈夫なのですよ。(塗った後に100℃近い温度で焼付けて乾かしますからね〜)
もともと、黒結晶塗装が多く使われるFXSTBには、かなりキマってるのではないでしょうか?!?!

ジャンバーの用意は出来てますか!?


見ての通り、フェンダーです。
右は純正、左は倉庫に転がってたフラットフェンダーです。
「フラっ、とフラットフェンダーをフラットにしてみました。」
・・・さぶっっっ・・・!
いきなし滑りました。
それは置いといて。
デニム調なブラックを作って吹いてみました。

右はFXSTBなどに使われる「デニムブラック調」
左は「かなりフラットがきつめ」のブラック。
フラットなブラックを見てると、こう、色々やりたい事がグワ〜ッと湧いてきます。
例えば、一部の高級車乗りがマジなお遊びでやってるのが、ボディをオールフラットブラックにしてホイールはクロームとか。
「えぇい!君は黙ってなさい」的な、大面積を占める所をフラットにして、主役を変えたら、バイクも車も見え方が変わってオモロイです。