45オリジナル MAHLE製ピストンキット

■ピストンラインナップ

■ MAHLEピストンの特徴

ピストンラインナップ

1000㏄ Bore-up piston kit for XL883

スポーツスター883専用 
MAHLE鍛造1000㏄ボアアップピストンキット

1000cc Bore-up piston kit for XL883

883の「好い感触」はたっぷりと残しつつも、1000㏄にボアアップするとで「物足りない感触」を満たす。

オーバーホール感覚で簡単に手に入る、ストリートチューニングエンジンのフィーリング。

適合 / Fits
1991~XL883 Sportster
キット内容  / Kit Contents
鍛造ピストン/2個 
ウルトラフラット・ピストンリング /一式
ピストンピン/2個
サークリップ/4個
Bore 81.5mm/3.208in
Compression Raitio 10.0 to 1
商品番号 / Parts NO. #45P-XL1000

>> 1000cc ピストンキットの詳細はこちら

Over size piston kit For Evolution BIGTWIN

エボリューションビッグツイン 専用
MAHLE鍛造 オーバーサイズピストンキット

Over size piston kit for Evolution Big twin

オーバーホール/修復用ピストンキット。
メンテナンスとチューニングの両面からデザインした鍛造ピストン。
MAHLE独自の低抵抗性能は抜群の走りと心地よい排気音を生み出す。
ストックの88.8mmに対して僅かな加工にて使用可能。

適合 / Fits
’84~’99 Evolution BIGTWIN
キット内容  / Kit Contents
鍛造ピストン/2個 
ウルトラフラット・ピストンリング /一式
ピストンピン/2個
サークリップ/4個
Bore 89.5mm/3.523in
商品番号 / Parts NO. #45P-EVO

Over size piston kit For Shovelhead 80ci 1340

ショベルヘッド80ci1340㏄ 専用
MAHLE鍛造 オーバーサイズピストンキット

Over size piston kit For Shovelhead 80ci 1340

オーバーホール/修復用ピストンキット。
メンテナンスとチューニングの両面からデザインした鍛造ピストン。
MAHLE独自の低抵抗性能は抜群の走りと心地よい排気音を生み出す。
ストックの88.8mmに対して僅かな加工にて使用可能。

ショベル用ピストンはサイズを2種類設定。

適合 / Fits
Shovelhead 80ci 1340
キット内容  / Kit Contents
鍛造ピストン/2個 
ウルトラフラット・ピストンリング /一式
ピストンピン/2個
サークリップ/4個
 商品番号 / Parts NO. &Bore

#45P-SHV1 / 89.5mm/3.523in
#45P-SHV2 / 90.0mm/3.543in

ショベル用ピストンはサイズを2サイズ設定

 

89.5㎜ / 90.0㎜とサイズを設け、幅広い層にこたえるピストンキットとした。

■89.5mmは全くオーバーホールされていないショベルに組み込むものとして設定。

■90.0㎜は一度オーバーホールされ、オーバーサイズピストンが入っている車両に向けて設定。

MAHLEピストンの特徴

はじめに About "MAHLE"

 

MAHLE社(マーレ)はドイツに本拠点を置く世界最高峰のピストンメーカーです。1921年にはじめて実用アルミピストンを採用し、今日に至るまでに様々な特許と高い技術力を駆使して世界No1のピストンサプライヤーとして業界に君臨しています。

80年を超える開発とレース実績を背景にリーディングカンパニーとして、今日のF1、ルマン、IRK、NHRA、NASCAER等世界中のメジャーレースにMAHLEのピストンは活躍しています。

ハーレーダビッドソンでも一部のショベルやCVOファミリーのピストンに採用されています。

世界のトップメーカーゆえに可能な高い技術と最先端の設備により、最高品質の製品が世に送り出されているのです。

軽量ピストン / スリッパースカート型デザイン

マーレ製品は金型を流用することなくそれぞれの製品に異なる金型が使われています。

『We do not make "universal",one-size-fits-all forgings.』
私たちは汎用の型は作らない。

これがMAHLEのポリシーなのです。

金型を流用するピストンは肉厚に作られ、軽量化する為に肉抜き加工(ミリング)が行われ、応力変化を伴い正確に加工されるプロフィールを崩してしまいます。
MAHLEのピストンに関してはスカート内側、トップの裏側を見ていただければ一目瞭然。
肉抜き加工をした後が殆どありません。
ピストンの中心に向かって支柱が走るため既存の丸型に比べて変形しにくく、軽量でありながら強靭な造りを実現し、高い耐久性を備え、極限のエンジンコンディションでもそのパフォーマンスは実証されています。

コーティング / 特許コート

MAHLEのピストンはブラックダイヤモンドと称される所似でもあり、黒々としているのが代表的な特徴です。
全体を濃いグレーでコーティングしている技術をPHOSPHATE(フォスフェート/リン酸塩)コートと言います。 リン酸塩によるコーティングは母材よりも柔らかく、多孔質な為、保油性が高いという利点があります。金属一金属の直接接触を防げるのでスカッフィングしにくく、更に防錆効果もあります。
フォスフェートの作用をサーマルバリアと考える方もいますが、狙いはリング溝とピンボスに施すことで初期馴染みを向上させることにあります。 リングに関しては、マイクロ溶解(凝着)現象やスカッフィングを抑え、ピストンについてはカジリを防止する狙いがあります。
更にスカート部に施す黒いコーティングをグラファルコートと呼びます。 フェノリックレジンとグラファイトを融合させたMAHLEの特許コートです。
グラファルはスカート部の潤滑を担い、摺動抵抗を抑え、シリンダー壁のスカッフィングを防止する効果があります。
その他にもクッションの役目もあり、ピストンスラップの低減(静かなエンジン)シリンダー壁の耐摩耗性向上などもあります。

このグラファルコートはピストン製造の工程で一環で行われるもので他社製品のような跡から塗布するといったたぐいの物とは一線を一線を画し、容易に剥がれ落ちることはありません。

ピストンリング

MAHLEでは自社一貫生産に基づき、リングまでもMAHLE製となります。
最大の特徴はリング幅が薄く作られていることです。

リング幅が大きいと、摩擦面が増えて摩耗過失が大きくなるばかりではなく、フラッタリングや側面のたたかれ摩耗が増します。

持ち上がり現象は、ブローバイの増大、オイル消費にも関連してしまいます。 高性能エンジンでは厚いリングは不向きなのです。

MAHLEのウルトラフラットに仕上げられたリングとリング溝はリング幅を薄いものにすることを可能とし、シール性に大きな効果を発揮しています。
また比較的柔らかい特性を持っており、常に強い張力でシリンダー内壁に当たる硬いリングと比べて『抵抗』が抑えられる利点があります。

圧縮が入った際にだけキュッとリングが張り、燃焼ガスやオイル漏れを防止します。

ピストンピン・サークリップ

ピストンの軽量化はピストン設計における大事な要素でありながら、ピンについてのコメントは他メーカーからは意外に少ないものです。ピンも大変大切なアイテムです。

MAHLEのピンはまず短いことが特色です。


専用の洗練された鍛造型から作り出されるピストンはスリムな形状を成し、ピンボス周りはコンパクトであり、結果的にピンも短いものが適用されます。
全てのピンはターボアプリケーションが前提とされ、フルパワーを掛けても十分応える設計となっています。ピン表面の処理はわずかに曇る程度(人の手の指紋の様)に仕上げが施され、オイル潤滑と摺動抵抗を抑える効果が得られる工夫がされています。
ピン両端に接するピストン側のボス内径に関しては、フルパワーを前提にして、一部テーパード仕上げされているものもありますが、これはピンにかかる高負荷を前提にした予めの油膜確保に他なりません。
更に特筆すべきは、シンプルな形状に見えるラウンドタイプのサークリップです。

MAHLEがF1スタイルと称されるサークリップは形状、線形、ともに専用にデザインされています。
加えてピストンピンの両端は適切な面取り加工が正確に施されます。
フルフロー加工されたピンには強烈なスラスト方向への力が働き、これに対して確実にピン抜けを防止する設計となっています。
上下するピストン応力は、そのままピン上下に掛かりやすく、平たいサークリップでは同様に上下にストレスがかかります。
結果、平坦状のクリップは破損しやすいのです。また、ピンエンドの面取り加工を理想的に仕上げないと、端面がサークリップを押し出そうとする力が働く場合もあり、トラブルの原因になりかねません。

MAHLEではまずピン両端の面取りが正確に行われスラスト方向に働く力を面取り部で逆にサークリップを溝内に押し込むような力に変えています。

サークリップも張力を持たせた専用の設計で、ピンスラストに対し持ちこたえます。確実なピン形状とサークリップまでにわたるMAHLEのこだわりは深い。
F1クオリティと称される技術はこんなところにまで及ぶのです。

まとめ

軽量・強靭な造り・耐久性・摩擦低減・オイル消費、燃料消費の低減。

これらのクオリティを維持しながら低価格を果たしたこれらラインナップは、他社製品とは異なる大きなアドバンテージをもって多くのチューナーおよびユーザーに納得いただけるものと考えています。

お問い合わせ先

45ディグリー広島
営業時間:9:00~18:00 (Closed/木曜日)

45Degree/リグニス広島最新情報