スタージスのマニとオイル交換 / 45 VELOSITY – MANI / ショベルにCV / 1982MY FXB


マニの交換です 短くして色々と好い具合にするために…
 
 

こちらも、純正マニにアダプターを介してCVキャブを取り付けていました 続きを読む スタージスのマニとオイル交換 / 45 VELOSITY – MANI / ショベルにCV / 1982MY FXB

ショベルにCVをする際の注意点 / 45 Velosity – MANi / ヴェロマニ / 20MMインするインマニ / ショベルにCV

 
ショベルにCVをする際の注意点…
 
弊社でも取り付けるキットを販売しておりましたが、そもそも、ショベルにCVがしたい人に対しては、こちらのキャブサポートブラケットが必要です あとはCVキャブに対応したスロットルケーブルと、付属品次第ですが、その多くはチョークASSYとチョークマウントも必須です
 
前後のロッカーカバーの取り付け部位を用いて取り付ける方式な為、それが備わってない78年以前の標準モデルでは、ロッカーカバーを後期型に交換するか、それをしたくないユーザーに関しては取り付けステーをかなり工夫する必要があります
 

45 Velosity – MANi を取り付ける際は、チョークマウントも交換必須なことも。
 
キャブレターの取り付け位置が20ミリもエンジン側へ入ることから、従来のチョークマウントではチョークを持ち上げた際にタンクへ干渉してしまいます。(逆に言えばそのくらい中に入るって事です!)
 
よって、弊社で販売しております「オフセットタイプ」しか対応できません
 

 

 
次の記事では、すでにショベルにCVしてる人の記事です
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

純正バタフライキャブと比べてみた / 45 Velosity – MANi / ヴェロマニ / 20MMインするインマニ / ショベルにCV


ふと気になって….調べて見た! 
純正バタフライと例のマニを使ってCVキャブレターにコンバートした時の結果な出面ってどうなん?と …. 結果、狙わずして誤差の範囲内でした… 従来はアダプターをつけてCVキャブを取り付けていたのでどうしても出っ張ってしまうのですが、ケーヒンバタフライキャブと同等とは図らずしてのものでした
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

セパレートタイプのバンドを用いる理由 / 45 Velosity – MANi / ショベルにCV


このブログをご覧の皆様はこの写真を時々見かけたことがあるかと思います!
 
変わったもん、使うとるなぁ….そう思う人が多いかと…
 
このセパレートタイプのクランプにした理由があり、今回はそれを記事にします!
  
 
まずは、セパレートタイプのクランプで用い、取り外したガスケットをご覧ください
 
続きを読む セパレートタイプのバンドを用いる理由 / 45 Velosity – MANi / ショベルにCV

45 Velosity – MANi / ヴェロマニ / 20mmインするインマニ / ショベルにCVキャブ

商品ページに掲載しました。
 
発売日は2021年の12月1日です!
 

 
カラーは黒と素地(Raw)の2種
それぞれ、価格は12000円(税込13,200円)

Oリングタイプ / (O-ring Style Manifold For 1966′-80 Bigtwins)
・45VM-66B(Black)
・45VM-66S(Raw)

バンドタイプ / (Rubberband Style Manifold For 1981′-84 Bigtwins)
・45VM-81B(Black)
・45VM-81S(Raw)
(Except EVO BigTwins)
 
アイアンスポーツにも純正品番では互換性があり装着は出来ると思われますが、実際に装着しての確認は出来ていない事で除いています…
 

加え、装着にはキャブレターシールリング / 純正品番 27002-89 を必ずお求めください 社外ガスケットではNGです 必ず純正を用いてください…
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

45メカによるマニアックな記事盛り沢山