45DEGREEインジェクションチューニング > インジェクションチューニングの前に

インジェクションチューニング事前確認事項

EFIチューニングご予約について

チューニングの日時についてはご相談の上、ご予約下さい。
お電話でもメールでも構いません。
その際簡単な打ち合わせを行います。当日はご来店いただいて、チューニング内容を確認の後チューニングとなります。

ご予約を頂いていない場合はお客様のご要望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
(簡単な設定変更の場合なら即日可能です) 

チューニング業務はまとまった時間が必要な為、基本的に車両お預かりとさせていただいております。
どうしてもお時間が合わないという方には"当日チューニング"もございますのでご相談ください。

 お預かりさせて頂く場合

この場合の納期は、すべて準備出来た状態で、平均的に約1週間ほど頂いております。
代車もご用意しております。(1回/540円~)
近距離のお客様は公共交通機関のご利用をお願いしております。

 当日チューニングの場合

チューニング時間に6時間ほどのお時間を頂くようになります。
なお、当日でのチューニングの場合、平日のご予約の方が近日でのご予約が可能な場合が御座います。
土日は比較的チューニングの予約で埋まっていたり、他の作業でご予約が入っていたりしている事が多い日です。
( そうとも限らない事もありますのでまずはご相談ください。)

ご入庫前のお願い

ガソリンの給油をお願いします

※ガソリンは満タン~3/4残の状態でのご入庫をお願いします。
※タンク容量の小さいXL1200X(48)などは必ず満タンでのご入庫をお願い致します。

チューニング時にかかるガソリン代はお客様でご負担頂くようにしておりますのでその際にガソリンが必要となった場合、別途ご請求させて頂く場合が御座います。

また、ハーレーの場合、給油するガソリンはハイオク指定です。
様々な意見あり、高すぎるオクタン価は決して良いものではありませんが、日本ではハイオクガソリンを使う方がより良い走りとなり、チューニングの内容も良い仕上りになります。

給油するガソリン内には、ガソリン以外の混入物が無い状態にしてください。

脱落する可能性のあるパーツは取り外してください。


チューニングはDyno Jet社のシャーシダイナモ上で行います。
シャーシダイナモ上では一般公道ではできない限りなく低速走行や高速走行など幅広いシチュエーションを想定し、エンジン回転を全域で使うことから、普段想像出来ないような振動が発生します。
そのため、振動に弱そうなパーツ(主にカスタムパーツや電子部品 ナビゲーションなど)や、脱落する可能性のある部品の類は予め全て取り外してください。

万が一、それらが破損または傷が入ったとしても、その修繕にかかる一切を保証致しません。

緩む可能性があるものなどは弊社持ち込み前にオーナー様自身で念入りな点検整備をお願い致します。

革のサドルバッグなどを追加で取り付けていらっしゃる事も多いかと思いますが、チューニングでのお持ち込みで取り外してお出で頂くことが可能であればそられは取り外し、また各部品が確実に固定された状態でご入庫下さい。 

ナイトライダーまたはプラグインエンリッチナーと呼ばれるO2センサー間に噛ませるパーツがかなりの割合で見受けられます。
この類は事前に取り外してください。
チューニング後はO2センサーを適正に働かせても良い走りとなります。
お客様自身で取り外す事が困難な場合はご相談下さい。

《重要》オイル管理・そのほかメンテナンスについて

チョイ乗りが多い(往復10km以内の通勤での使用を含める)走りはしないがエンジンだけ始動する事がよくある・・などといった「エンジンオイルの使用環境には厳しい使い方」をされていると、エンジンオイルに含まれる不純物がとても多い事があり、そういった場合は、走行距離やオイル交換時期に関係なく、シャーシダイナモ上でエンジンがヒートしていき、それに伴いエンジンオイル温度が上昇しますと、通常時の3~5倍ともいう著しい劣化を引き起こす場合が御座います。

オイル管理は大切ですので、最近エンジンオイルを交換していないのであれば、チューニング直前のエンジンオイル交換を推奨します。
また、スパークプラグは使用経過にあってもハーレーダビッドソン社サービスマニュアルに基づくギャップ値にあり適正に火を打つプラグであるか、純正品もしくは相当品である「新しい物」が望ましいです。

(プラグの使用期間「時間」はあまり重要ではありません 靴と同じです 歩いただけ 靴底はすり減ります)

このような場合は、チューニング費用には別整備内容は含まれませんので予めお客様側でご確認頂くか、インジェクションチューニング前 点検整備(下記「事前点検」を参照) を追加作業に付け加えて頂けましたら弊社にて点検致します。

事前点検メニュー

チューニングを、より良い物にする為の点検メニュー・・・。
日帰りコースのお客様には時間の兼ね合いから「インジェクションチューニング前 点検整備」のみご利用いただけます。
すべての内容で、チューニング後はグイグイ走る愛車と共に不具合を考えず走りたい・・・トラブルの種を早期発見し快調に走行を重ねたいお客様にとってメリットがある事です。

他店様またはお客様自身でエンジンモディファイや、外装のフルペイントを施された車両の場合は「インジェクションチューニング前 点検整備」が必須となります。予めご了承ください。

点検整備・・・7,875円

全20項目に上る点検整備内容。

燃料圧力などチューニング仕上がりに欠かせない項目の点検も含まれます。
この際にエンジンオイルやプラグ交換をされると、オイル代、プラグ代のみでOKです。
ここで不具合が見つかれば修理に取り掛かる事が出来、不具合の発見と修理、それからのチューニングと愛車が生まれ変わるステップかもしれません。
普段あまりメンテナンスされていない人や、チューニングをより良い内容にしたい人へお勧め。

プラグも、普通のプラグから、チョット、良いプラグまで取り揃えております。

念入り点検整備・・・19,500円

全20項目に上る点検整備内容に加え配線類のチェック

インジェクション車にはキャブ時代には考えられない厄介なトラブルがあります。
前述のインジェクションチューニング前 点検整備の内容に加え、各ハーネスのチェック項目が追加された点検整備。
診断器(スキャンツール)や、車載のダイアグコードでは正確に読み取ることが出来ないハーネスの僅かな断線を直接確認することで、不具合を探し出す念入りな点検整備メニュー。
主にタンク下の配線の断線など振動の多いハーレーならではのトラブルを事前に探し出し、よりよい走りに仕上がります。

インダクション メンテナンスパック・・・29,000~35,000円

全20項目に上る点検整備内容に配線類のチェックに加え、インダクションのガスケット交換をプラス!

ガスケットは新しいに越した事はないでしょう!念入り点検整備に加え、更にインテークマニホールドガスケットやインダクションモジュールガスケット交換し2次エア混入対策を追加したのがこちら。

インテーク周りのガスケットが経年変化で痛んでいるものを交換しリフレッシュを行う事で、隠れていた不具合が見つかるかもしれません。良好な土台の下、チューニングすることで、よりよい仕上がりとなります。

使用から5年経過すぎた車両ではこちらの内容はとても効果的ですので是非ご検討下さい。

EFIチューニングトップへ

公式YouTubeにて動画配信中!


よくいただくお問い合わせをまとめました。

レポート

チューンドレンタルバイク


当社のレンタルバイクは全車燃料調整チューニング済みです。 「チューニング乗って決めたい」という方は少なくありません。 是非、チューニング済みのハーレーにじっくり試乗してみてください。 レンタル後、チューニングをご成約のお客様は基本レンタル料の90%をチューニング費用より差し引き致します。

お問い合わせ・ご予約ご相談

わからないことなどがありましたらお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談・ご予約
082-844-7845
メールでのご相談・ご予約
hdrider@fureai-ch.ne.jp
件名は インジェクションチューニング 相談or予約など
内容が分かりやすいものにしていただけると助かります。