一泊二日でカム&チューニング / 2018y FXBB

 
  
遠方、高知県より一泊二日でカム乗せ・リニアスロットル化・チューニングを承りました。
 
これまで県外からのご依頼で一泊二日でのカム&チューニング、多数実績ございます。
 
よほど特殊な内容または仕様では期日の延長をお願いすることもございますので、ご相談ください。
 
 
 
 
 

さてさて。
 
前車はスポーツスターだったそうで、乗ってる人はご存知の通り、標準仕様は違和感が強いミルウォーキーに馴染めなかったとか。
 
出来栄えを直接伺えなかったのですが、試乗から戻って来られた際、笑顔でいらっしゃったので、たぶん大丈夫…..(なハズ!?)
 
 

こうして「化けた車両」って、なかなか試乗は出来ないもので、その過程は聞く話でしかないのが大多数。
 
 

もし貴方が、ミルウォーキーに乗っていて、それを「化けさせたい」のなら。 
 
ヌケヌケのマフラー仕様とか、付けない方が良い。ミルウォーキーは特にこれが大切。
 
もしも、その仕様になっていて、それでも「化けさせたい」のなら、手段はあります♪
 
 

これは個人的な感想ですが、ミルウォーキー・ソフテイルのベストバイは、107だと思う。元々の軽量な車体で、カスタムにて快活に化けたミルウォーキーが合間って、小気味好い排気音が心地よさを倍増させ、積極的にアクセルを開けて走るのが楽しめる。

モデル内に107と114という排気量があると、107が廉価版に写ってしまうが、明らかにエンジンのキャラが異なる。例えるなら、107は素のケイマン。

化けると、107は素のケイマンになる。107、面白いですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です