「Injection インジェクション」カテゴリーアーカイブ

車検! エンジン異音大…. 修理ついでのカム乗せ / 2015y FLHXSE


エンジンから。詳細にはタペットから、特有のカンカン音が盛大にしていました。 
 
 

カムカバーを取ると、おーやおや。 
 
ずーいぶん大きな破片あーるじゃないの。
 
 

こんな大きいの? なんだろうか。 続きを読む 車検! エンジン異音大…. 修理ついでのカム乗せ / 2015y FLHXSE

ギアカムを組むウルトラ…しかしトラブル続発 / 2006y FLHTCUi

 
TC88 ウルトラ / FLHTCUiにギアードライブカムの組み込み案件。
 
 

チェーンテンショナーシューは3万キロの走行の割に結構減ってる。
 

タペットは「ノット霜降り」 このまま使う。
 
 

フライホイールのRun Out値はギアードライブ許容値。
 
 

カムはアンドリュースの21Gカム。 続きを読む ギアカムを組むウルトラ…しかしトラブル続発 / 2006y FLHTCUi

ポリス仕様のカム&チューニング / 2018y FLHP

ミルウォーキーのロードキングで、ポリス仕様というのが販売されていましたが、その車両が入庫。
 
ミルウォーキー でポリス仕様が復活!も、台数がかなり限られていたので、ご相談でお越し頂いた時に所有しているのはポリス仕様のロードキング…と仰っておられたので、「えっ。ミルウォーキーですか?」と伺ったほど。
 
 

新しいポリス仕様は特徴的なところはサドルシートなど、他にもあるも、ひと目見て、「あっ」と気付くのは、視認性に優れたスピードメーターとタンク上面に設けられた巨大なタコメーター。標準的にこんな大きいタコメーターは他にないでしょう。 続きを読む ポリス仕様のカム&チューニング / 2018y FLHP

TTSで困った時に読む記事 / マスターチューン “Master Tune”

 
TTSのマスターチューンは
 

TTSは、この黒いデバイス・マスターチューン1(RS-232 シリアルポート対応)と
 

青いデバイスのマスターチューン2(USB対応)がある。

 
 
 
TTSマスターチューンは、はじめ。プログラムをする際
 

「パスワードロック」

 
をかけてしまいます。それ故に、他のデバイスよりも驚速でプログラム(リフラッシュ)が可能な理由なのかもですが、このパスワードロックが、非常に厄介。
 
 
チューニングされた車両が、調子良く走っていれば、TTSが登場する場面がないから、なんら問題ない。パスワードロックが厄介になってしまう状況は限られます。 続きを読む TTSで困った時に読む記事 / マスターチューン “Master Tune”