HOME フューエルインジェクション >BBT ブラックボックス・チューニング

BBT ブラックボックス・チューニング by TECHNO RESEARCH ディレクトリンク

安価に本格的なインジェクションチューニングを行えるライセンスKey。

BBT by TECHNO RESEARCH ディレクトリンク ライセンスKey  \45,000 +TAX

ライセンスkeyへの移行のお知らせ

H30年4月より、USB(デバイス)のご提供は終了し、ライセンスを購入していただくライセンスkeyへと移行します。

ECMに入っている車体情報はサーバーで一括管理し、チューニングデータはチューニングを施した販売店での管理となります。

チューニング内容や金額に変化はありませんのでご安心ください。

スピードデンシティ制御を用いながらその環境対応に振られたインジェクションシステムの特徴である細かに調整出来る内容を利用しパフォーマンスの方向へ調整・チューニングします。

BBTの特徴

インジェクションシステムが元々持ち合わせている「細かに調整が出来る特徴」は元来「環境対応」の為に利用されていました。そして簡単にはその内容を理解しがたい・・・「ブラックボックス」

近年では解析技術が進歩し、弊社ダイノの設備を充実させた事で、その環境対応の為に利用されていた「細かに調整出来る特徴」を、パフォーマンスの方向へ振って調律する事が可能となりました。環境対応の枠の中で、その秘めたるポテンシャルを引き出そうというチューニング方法がブラックボックス・チューニングの根本的な考えです。

安心・安定した純正コンピューター書き換えのインジェクションチューニングを推奨していきつつ、本格的なインジェクションチューニングの世界に触れ、走り、「本物のハーレーのチューニング」をお楽しみ下さい。

 各車両へ適正な設定を施す事により、ハーレーらしいGoodアクセレーションな走りと、心地よい鼓動、良好なトルク感に、好燃費を実現しています。

比較的安価に、基本的な調整機能はSEスーパーチューナーと同様に各調整が行える、チューニング方式です。

ポテトサウンド化も可能。

BBTの対応車種と年式

2002年〜2018年までのV-ROD VRSC
2007年〜2018年までのスポーツスター(XR1200含)
2001年〜2018年までのソフテイル
2004年〜2018年までのダイナ
2002年〜2018年までのFLHT/FLTR系

各 CVO ツアラー・ソフテイルモデルに対応(複数チューニング済み)


リンク http://www.45degree.net/blog/?cat=154

対応範囲

純正排気量から、ボアアップ、ストローカーなど、排気量拡大によるエンジンモディファイにも各種対応。チューニング度合いも、全くのノーマル状態から、マフラーやエアクリーナー交換のみから、ハイパフォーマンスなエンジンの仕様まで十分にチューニング可能です。これまで積み重ねてきたインジェクションチューニング経験と、USAでの研修と、シャーシダイナモをフルに生かし全内容を網羅する形での展開が可能となりました。

ハーレーを楽しく乗りたい!

お客様の願いを叶えるチューニングであります。

これからインジェクションチューニングをしていこうとお考えのお客様、是非ご検討下さい。

BBTの関連記事はこちら>>> http://www.45degree.net/blog/?cat=147

USB版(デバイス)の注意点 

BBTは一度車輛に接続されると他車輛には認識しません
BBT本体、USBタイプはチューニングに用いるパソコンとチューニング対象車輛とを一度でも接続されると、その対象車輛に対しては繰り返し使う事が出来ます。
よって、BBT本体の購入にかかる費用は一度限りとなります。 

デバイス&ライセンスKey一覧

BBT by TECHNO RESEARCH ディレクトリンク Vance&Hines Fuel Pak3 "FP3"
 TTS "Master Tune" DynoJet "Power Vision"

EFIチューニングトップへ

事前注意点や、事前点検メニューなどもご用意しております。
チューニング前に一読ください。


よくいただくお問い合わせをまとめました。

お問い合わせ先

45ディグリー広島
営業時間:9:00~18:00 (Closed/木曜日)
お電話:082-844-7845
FAX:082-844-7805
Eメール:hdrider@fureai-ch.ne.jp

45DegreeメインSNS





車両販売部門SNS