エンジン内の煤払い / 点滴エンジンクリーニング&Core601

_DSC5935
2015y FLHXSE / 15000キロ走行後のエンジンクリーニング…。ツインクールドの1801ccエンジンの、「モンスターパワーの維持に」と点滴エンジンクリーニングを依頼頂きましたが、驚きました。

 
 
15yFLHXSE_Dynograph
事前にスコープモニターで確認するも、案の定のススだらけ。
 
そして、施工開始から50分後。点滴後は、97馬力の、15.6キロに!!
 
ストックのSE110エンジン。吸排気とインジェクションのチューニングのみで、しかもツインクールドで水冷ヘッド。自分で計測していなければ、97馬力の、15.6キロを見ても俄か信じ難くデータ改ざんかと疑うほど。。ですが…..カウンターウェーブ機能が効いているイヤマフを通してもエンジンの吠え方は明らかに豪快で、軽やかで。それはホンモノでした。
 
 
_DSC5937
さて、続けて点滴エンジンクリーニングの2002y FLSTF。
 
02yFLSTF_Dynograph
こちらも事前にスコープモニターで確認するも、案の定のススだらけ〜。い〜んです、それで。いい〜んです。
 

キレイになりました〜。こうやって、スコープモニターで確認する事が大切。
 
この後で、電話頂きましたが、パワー感は別物!アフターポンポンも減って、良かったよ〜という事でした。エンジンクリーニングで、限られた時間と定めた料金(今回は12000円という料金)の中で、いい仕事をするか?という事を重視しております。
 
点滴エンジンクリーニング自体もマイナーチェンジで良くなり価格を変える事なく以前よりも落としきる事が出来るようになりましたが、その結果はお客さまのバックで知る事になり、頂くご感想で、そういう変化もあるのだな、と知る事が多く勉強になります。

_DSC5943
いまでは、当社にて提示しております「点滴エンジンクリーニングの料金」に、プラス1000円にて、コア601を込みでのプランも御座います〜!是非!点滴エンジンクリーニングと、コア601のコンビ!お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です