マジックプレートでクラッチ滑り / TPP013 S&Aに交換 / 2017y FLHXS107


2017年FLHXS107を再チューニングご依頼頂きました。
 
 

デバイスは引き続きSESP / スーパーチューナーを継続利用。
 
 
 
 
 

チューニングを進めていったのですが…. 終盤あたりで、何やら様子がおかしい。
 

クラッチ滑っとる!!

 
 
そのナゼ?は、マジックプレートが入っている事に原因があり。クラッチが軽くなって、必要なクラッチへの圧着も不足してしまっている。107の排気量でチューニングした程度で滑ってしまうとは、如何なものかと….。ミルウォーキーで、何もカスタムせず純正状態で乗ってるなら、大丈夫なのかもしれません。
 
 

VPクラッチをご案内しました。 こちらの商品は軽くなるけども、クラッチ滑らない。回転上昇に伴い、遠心力を用いてクラッチを押さえることが出来、軽さとクラッチが滑らないを両立させた商品。
 
 

交換も見易いもので。
 
 

もう、純正には戻れない。それがVPクラッチです!
 
 

念のためにRO TESTを行い確認。確実に滑りが止まってました。グーですね。
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です