「FLH(ツーリングモデル)」カテゴリーアーカイブ

パワービジョン 再チューニング / 2012y FLHX

 
パワービジョンの再チューニング ご依頼頂きました。
 
 

チューニングとは、一つ一つ創り上げるものと考えます。
 
配慮や繊細さを盛り込んで、仕上げました。
 


エンジンクリーニングもご依頼頂き、バッチリ綺麗に。ハーレーでここまで落とすのは至難の技。
 
 

出来ましたが、外がこんな状況なので試乗はまだ。103の雄叫びが聞けるようにしましたが。
 
 

翌日、台風が過ぎ試乗の機会に恵まれました。いつもの折り返し地点で、パワービジョン内に残る以前のデータに入れ替え、走って確認も。
 
 
データチューニングは数字でエンジンの動きを変えることが出来る。データに意思を持たすような。
 
郊外では粘り強く、高速道路では快活で、より遠くへ。
 
 

チューニングデータに入れ替えるのに止まったところに、こんな標識が。この川、カニも獲れたんですね。
 
 
Posted by M.Yasuura

FP3のチューニング / 2014y FLHXS 103


今日は日中暑かったですねー。そして、久しぶりのFP3をチューニング。 続きを読む FP3のチューニング / 2014y FLHXS 103

なかなか、、、立て込んできました…..

社内での話ですが、私にしか出来ない系の整備系のお仕事がドカドカっと増えてしまった直近の話。
 
そういう話自体、少なくは無いのですがいつもは5速2000回転の低回転で高い速度で安定して走行しているも、今多いのは2速5000回転の高回転・低速度域で高負荷で走る様な案件で。
 
つまり、順調には終わらない案件というニュアンス。うーむ….。
 
 
 
 

リジッドフレームのショベルさん。フレームに打ち付けられた純正同様の羅列だがオリジナルの字体では無いVINナンバーから推測するに、元は1980年式のFXWG 80ci。お客様のご紹介での入庫ですが、こちらも色々と。
 
 
エンジンかからない、暖まると調子が悪い、オイル漏れる、、、などで、御見積に正味一日かかった車両。色々ありすぎる上、初見なので、調査は慎重すぎるほどかけた。
 
エンジンを始動させ、様子をみている最中。
 
空吹かし時に無操作で急にギアがガコーン!
 
突如と入ってしまうトラブルもあり。
 
恐ろしい…..。 続きを読む なかなか、、、立て込んできました…..

S&S V111 / トリプルワン / エンジン載せ替え2 / 1994y FLSTN ノスタルジア


7台目のS&S V111 トリプルワンの改造申請、完了! 2019年7月16日。 続きを読む S&S V111 / トリプルワン / エンジン載せ替え2 / 1994y FLSTN ノスタルジア

チューニングDay♪ / FLTRUSE / XL1200XS


1台目は2015年のFLTRUSE….
 

2010年のFLHXSEで、バリッと決めていた車両から、乗り換えたこちらのロードグライド、同じくSE110ですが、ずーっと物足らないと仰っておられてました^^; やーっとこれで、1800ccが違和感なく操れるよう、なりました♪
 

ダイノグラフも伸びやか♪
 
 

デッ、続けてはこちら、フォーティエイト。この日おかわりで2台目。
 

はじめは、こんな感じでした。2017年以降、吊るしでもだいぶマシになりましたが、….
 
 

チューニング後はこちら。やはり、化けます♪
 
 

1200のスポーツスターに乗ってらっしゃるオーナーさん、低速&低回転での乗り心地を改善したいオーダーを頂きます。1200ccもあるデカいエンジンを操ってる感が乏しい感覚を取り除き、増し増しにするよう配慮♪ これで、化けます♪
 
 
Posted by M.Yasuura