車検と国内新規 / FP3の試用 … ショベル ツインカム


新元号発表の4/1、朝から国内新規登録と、車検でデッパル予定でした。が…..
  
出発前、念の為に…とチェックすると、スタージス。
 
リアブレーキ踏んでも、制動灯が光らない。フロントはOK。
 
これ、あるある…だと思うのですが、支局でこの目にあうと、あ〜今日は、外したわと思う瞬間。
 
検査した時はOKなのに、支局へ持ち込むと、点かない…とか、ある。笑
 
「えっ アッレぇ?? さっきまで点いてたのに…」とか通用せん。。。。
 
その為、ショップを出発前と、検査ラインに入る前にチェックするんですが、この度は出発前。危ない危ない、セーフセーフ。
 
すぐにリアブレーキの油圧スイッチを交換、ブレーキ液を抜いてエアを追い出し、無事に完了…!
 
 
 
 
 

リジショベは自走で持ち込みました。
 

実はプッシュロッドカバー上部からオイル漏れしていた為、修理の具合を確かめる為にも。
 
 

運輸支局に到着。
 

ショベリジは車検と改造申請。FXBは国内新規登録。
 
書類も車検も、当たり前のことは当たり前に。
 
結果として、簡単で、明瞭で、それで快適と、お客様にはメリットしかない。
 
皆さんが思い描いているショベル像を提供致します。 
 
ちなみに、45Degree / リグニス広島でショベルをお買い求め頂く場合、条件付きで、ソレは標準装備です♫
 

ショベリジ
 

FXBスタージス共に検査合格。 一方、改造申請も絡ませたショベリジは「すいません、これ記載変更になるんですが….」と検査官から指摘。さすが検査のプロ♫ 38条のこと、うっかりしてました。2号様式に記入はするけども継続の記載変継続になります。
 
この帰りに、新元号 令和 を知らせるラジオをキャッチ。
 
 

戻ってお昼からはFP3の試用。
 

んー。 まずまず。まだまだ。でもでも、これだけで効率が3倍良くなる。
 

一回通しで打ち込んでみての感想を担当者に伝える。クラウド上で操作する故の仕方なさもあるんでしょう。

まずまずですが、これからもーっと良くなってもらいたい。 
 
気づいたら2時間3時間経っていた。 16時、キャブやらんと、、、とダイノルームを離れ。
 


この日国内新規登録済ませたスタージス、CVキャブのサンダージェット仕様までで受注頂いてたのに、社内事故で伝わらず。なのでもう一回キャブを分解。
 

黒いボディに赤い差し色、スタージスに似合いますね〜。 
 

そしてマフラーも交換。当時の純正マフラー。お客様持ち込みで、日曜日受け取ってましたが、色々段取り考え、登録の後に。
 

実は後サスもローダウン。 やっぱ、カッコいいですね。 
 
 
Posted by M.Yasuura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です