「Full-Tune CV -フルチューンCV-」カテゴリーアーカイブ

ISTからTwintecへ / 2001MY XLH883改1000

2008年ごろに取り付けたISTを取り外し、ツインテック1005に替える記事です

長くブログを書き続けてると、こんな前の話でも以前の記事を引っ張れるもんです。
 

01年883にISTだぁー!(その1)
https://www.45degree.net/blog/?p=44
 
01年883にISTだぁー!その2:CPS・VOES交換
https://www.45degree.net/blog/?p=45

01年883にISTだぁー!その3:マウント
 https://www.45degree.net/blog/?p=46
 
01年883にISTだぁー!完結
https://www.45degree.net/blog/?p=47 
 
 

ISTを取り付けた後、1000ccにボアアップし
 
暫くは調子良く走っていたのですが、ISTモジュールの不調と疑われるノッキングが多発。
 
現在ISTは取り扱っておらず、ご案内可能なツインテック1005イグニッションへ載せ替えます。
 
点火コイルは3Ωの独立点火に対応したものが既に装備されており、ISTの時に用いていた点火コイルはそのまま使用。
 
 
まずはISTを取り外すのですが…. 続きを読む ISTからTwintecへ / 2001MY XLH883改1000

キャブ化 調子いいぞ!!! / 1999MY FLHTCUi


走行途中にエンジンが止まってしまい、うんともすんとも言わなくなり
 
レッカーにてご入庫
 
普通に直すことも検討致しましたが
 
キャブ化することでご提案。話は纏まりました。
 
 
…… 続きを読む キャブ化 調子いいぞ!!! / 1999MY FLHTCUi

新商品の開発途中 / CVタイプ ショートマニホールド

ショベルにCVキャブを取り付け初めて、結構経ちますが
 
 
 
元々CVキャブが装着されてない車両だけに、後付けでアタッチメントを介してCVキャブを取り付けておりました。
 
 
 
もっと奥に押し込みたい想いは、ショベルにCVキャブを取り付け始めた当初からありました。
 
 
  
 
16んときにSR400におりゃっとS&Sキャブを組み付けたときにも、ワンメイクでマニホールドを数種類作って得た経験は「キャブはエンジンに近ければ近いほど応答性が良かった」という経験則。
 
もっと近づけは、もっとこのキャブに負圧のカタマリが届いて良いんだろうな、と思い続けてました。
 
見た目的にも、キャブが結構でっぱっちゃうからね。
 
その方が良いと分かっていつつも、容易には出来なかった。
 
 

出来ました。3Dプリンターの状態ですが、形の確認は十分行えます。
 
 

 

この写真を見ても、従来の姿より短くなってることが判ります。
 
 

Oリングタイプと、バンドタイプの2種作成予定。
 
 

取り付けた図
 
 

赤丸で囲った箇所がわかりやすい
 
 

新商品予定のものは明らかにエンジン側へ入ってます

アルミの鋳造品での販売を予定しております
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 

気絶しそうな納車整備2 / 1998MY FLSTC / S&S V111

前記事
https://www.45degree.net/blog/?p=28115
 
この後、高速道路をおりゃおりゃー!!!っと試走すると、
 
Wow….
 
問題箇所を発見。
 

これは一応載せておく感じの箇所。ライザーのブッシュを交換!
 
 

問題箇所。気付きその1
 
なんと、フォークオイルが漏れてるのを発見。
 
が、漏れてる箇所はフォークシールでは無い箇所。
 
一応、念には念のため
フォークシールも変え、フォークオイルも新調。 続きを読む 気絶しそうな納車整備2 / 1998MY FLSTC / S&S V111

HSRからブロンズ色を纏ったCVキャブへ交換 / 1998MY FXDL


弊社のショッピングサイトに掲載し、直ぐにご成約頂いたキャブレター。
 

CVキャブにしたいと思案し、周りからも勧められていたところ、このブロンズを纏ったキャブレターが販売することを弊社SNSで情報をキャッチ。即、決めたそうです。ありがとうございます!
 
キャブカラーの中でも、上位ランクインするブロンズカラーは車両選ばず、とても似合います。
 
HSRキャブレターから、CVキャブレターへ交換。
Full-Tune CV 改良版のサンダージェット仕様。
 
詳細は割愛しますが、改良版サンダージェットにすると、全然違います。
 
データ取りの最中につき、アナウンス出来るようになるまで、暫しお待ちを。
 
 

CVキャブレター専用 キャブヒーターも同時に装着。 
キャブヒーターを装着するとアイシングを回避すると同時に、冬時期のエンジン始動性向上も同時に行え、年中通し、キャブ車をイージーに扱えます。
 
 

 

シャーシダイナモへ載せ、チューニング
 

キャブ交換が出来、オーナーさんニコニコです
 

HSRと同じようにしちゃいけんよーと会話してるとこだけど、なんか申し立てしてる様子に見えるね。笑

https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura