「車検整備」カテゴリーアーカイブ

改造トライク 車検でゴタゴタ(汗) ホイールのDOTマークは有効?? / 2000y Yamaha XV1600

車検でお預かりのXV1600
 
 
 
改造トライクですが、あるあるの事。
 
車検事に様々、見つかることも多く。
 
灯火類がNG。後方反射機(リフレクター)がNG。など
 
尾灯や制動灯が、あっちこっち付いてるとかも。
 
灯火、増やせばいい、ってもんでも、ないんですね。
 
「安全意識、高いじゃろ!」….は、自己満足。
 
それぞれに、位置や、面積などが求められます。
 
加え、車幅灯(しゃふくとう)を備えてないものも、見受けます。
 
通常の二輪の規定を適用するところは当然そうで。
 
トライクにしたことで「普通自動車の規定を”準用する”ところ」が絡む。
 
車検でかなり重要な項目が「なんで??」と疑う状態で納車されてるのが実態。
 
ユーザーさんも、作られたトライクだから公認は必須なのは容易に想像がつくとこ。
 
それで、公認とってると聞くと、ね
 
ユーザーさんなら、まさか、そんなとこ疑わないですよね〜。
 
 
 

こちらは測定すると明らかに騒音値OUT!でした 続きを読む 改造トライク 車検でゴタゴタ(汗) ホイールのDOTマークは有効?? / 2000y Yamaha XV1600

ウインカーで車検のお話♪


この後方に取り付けられた方向指示器(ウインカー)
 
車検には通りませんという事で、お客様にご案内致しました。
 
さて、なぜでしょう???
 
 
 
「光っていれば良い」
 
 
ってもんではありません。
 
 
  
車当該車両、平成18年1月以降の製作車両です
 
加えて、平成29年11月17日以前に製作された車両。
 
 
 
これ、理由は二つあります。
 
 
 
一つは、グッ… と近寄らないと、解らないNGポイント。
 
 
 
性能要件です。
 
 

こちら、7㎠の面積に満たないのですが、それでも協定規則の50Rの印があれば、性能要件を満たしてると判断出来ます。これは協定規則50Rで性能を満たしていると判断ができるから。
 
 

ケラーマンは50Rの協定規則を満たしており、ウェブサイトにもこのように説明があります。
https://www.peitzmeier.jp/pai/Kellermann_ECE.html
 

 
2つ目のNGポイントは、見渡し要件です。
 
 
 
ショップさんでも、知らずに、やっちゃうのが、2個目のNGポイント。
 
  
 

 

平成17年12月31日以前なら関係ない「見渡し要件」
 
 
この見渡し要件とは、平成18年1月以降製作車両に関係があり。
 
 

定められた角度から「見渡せる」ことが求められています。
 
 
 
この車両は、内側20°から見えなきゃいけませんが
 
 
 

(ハザード状態です)
 
 
20°にも満たない位置で、ほとんど点滅が見えない左ウインカー。
 
 
検査員によっては、内側20°の位置でレンズ面が全て見えてないといけないとか、面積を満たさないといけないとか、認識が様々。
 
 
今回は、その議論を介さないまま、NGと判断できました。
 
 
これが、先ほどの協定規則50Rに対応のケラーマン であっても、見渡し要件を満たさないと、取り付け要件を満たさない判断で、車検にはNGに、なります。
 
 
 
車検対応と謳われたウインカーであっても、取り付け次第ではNGにも、なる。
 
 
ケラーマン だから、絶対に大丈夫、ってことはない。
 
 
性能は満たしているけど、取り付け次第で、通るも通らないも、変わる。
 
 
かっこいいもんを、かっこいい位置に付けてる場合は要注意。
  
 
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

ご成約車のローライダーS110 納車整備 / FXRTカウル装着でも車検OK〜♪ / 2017y FXDLS

 
 
FXRTカウルを纏ったFXDLS 
 

フロントのインパクトが凄い。ご成約頂きました。
 
 

まずはチューニングを45仕様にする。 続きを読む ご成約車のローライダーS110 納車整備 / FXRTカウル装着でも車検OK〜♪ / 2017y FXDLS

ショベル FXRSの納車整備3 / 走る / 1983Y FXRS


走ってきました。
 
 

めちゃ慎重に、様子を見るときに使う、神の倉山・周回コース。
  
 
 
 
大丈夫、でした。
 
 
 
 

初期の5速は、ギアとギアの感覚が密接で。
 
 

あれっ? シフトアップしたっけ。そんな感覚すら覚える。
 
 

クロスミッション的なそれと、表現したらしっくりくるのかも。
 
 

1700~1800回転くらいに「心地よさの座標」を定め、ドコドコ、走り続け。
 
 

当時最新のツアラーと、FX系との掛け算で産まれたと推測されるFXR….スポーツ走行も出来る、ショベルヘッド。
 
 

ついに、明日、嫁ぐのかと思うと感慨深く。
 
 
 

大事にしてもらいなよ。
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。
 

ショベル FXRSの納車整備2 / オイル漏れを止める / 1983Y FXRS

前回は2月の後半で記事が止まってました。
 
 
 
販売車両の、納車整備。
 
 

トランスミッションを抜き出し、オーバーホール
 
 

貴重な、初期5速ミッションの写真の数々を綴りますよ。
 
 
続きを読む ショベル FXRSの納車整備2 / オイル漏れを止める / 1983Y FXRS