「FP3 Vance&Hines – Fuel Pak3」カテゴリーアーカイブ

FP3でエンジン始動すら出来ず、走れなくなってしまったという話…. / 2009MY XL883 & 2012MY FLD


「カンタン!」が先行しすぎてしまったFP3ですが….
 
まるで図ったかのようなタイミングで同じ仕上がりのまともに走れない車両が2台、積載車で運び込まれてきました
 
そのうち一台はヴィンエラーって出てる。(おいおい…どうやったらこうなる???)
 
エンドユーザーさんターゲットなのに、エンジン始動できない、まともに走れない、ここまでの状況にできるソフトの仕上がりに疑問を感じるわけで…
 
やっちゃいけない動作とか、そういうのってソフト側で防ぐ必要があるんじゃないの?….
 
やはり、本質的なところで、エンドユーザーさんが気軽に触れるチューニングデバイスではなく、「プロの領域とは」である商品であります。
 

そのため、FP3の正規取扱店は設備の整った店舗しかないのです。
https://www.plotonline.com/motor/vanceandhines/fp3.html
 
FP3を選択する場合(FP4も同じかもしれない….)
 
トラブルは付き物だし、カンタンに触れそうだけど実はプロの領域である商品ですよ。という記事です。
 
売れれば良いという商品の売り出し方はユーザーさんに対して幸せの提供は出来ない。
 
 
FP3取扱店のくせにアンチ記事を掲載します。
2台とも、別のデバイスに乗り換えて頂きました。それが結論です。

並行輸入品のFP3&FP4は弊社ノータッチなので正規モノをお求めくださいね。
 
 
お知らせ
 
こちらの記事にあります通り
今現在は、特定のお客様と必要以上に情報共有をしておりますので、共有を目的とした記事の投稿は(Blog SNS共に)行わなくなりました
 
面白そうだなーとか、これ情報共有したいなーという記事を、ピックアップして掲載していきますので、最近Blog投稿少ないから…..大丈夫?という視点では捉えないでください
 
 
故に、日常業務のインジェクションチューニングの記事は目新しいものではないので記事にする事はありませんが、ご依頼頂いているお客様にはヘヴィーな情報量を共有しますので、共有フォルダのお知らせを楽しみにお待ちください…..
 
https://page.line.me/mqi1292y?openQrModal=true
この共有フォルダの共有には条件があり、弊社公式アカウントへのご登録と、一言メッセージが条件です
 
一言メッセージに、お名前、車体番号まであると、完璧です!
 

実際に共有しているお客様の声はこんな感じです
 
 

FXDLSをチューニング / 2016MY FXDLS

お知らせ
 
毎週水曜日は作業集中日です

 
加え、作業集中日は除き
 
ご来店の際は事前にご連絡の上、ご来店のご予約の上、ご来店頂きますよう、お願い致します
 
事前のご予約がなかなか浸透しません
 
弊社大変多忙につき、予定されてない時間は他の作業を行なっている最中です
 
突然ご来店頂くと対応が十分に行えない為、事前の来店予約を、必ず、お願い致します
 
 

チューニングとカム交換で当初は承っておりました案件ですが
 
持ち込まれた時のセットアップを私が確認し、当初のカム交換を止めました
 
このエギゾーストと、これから組もうとしてるT-man 555TQでは確実にトルクの凹みが出来てしまいます
 
ユーザーが求めてる姿とは明らかに異なる姿に仕上がってしまう
 
やらないと判らない事もあれば、結果が分かってるから先にお伝えしたい事もある
 
今回は、絶対にやめた方がいい、そうお伝えしました 続きを読む FXDLSをチューニング / 2016MY FXDLS

アイドリングが下がらないトラブル / 2009MY XL883N

時々アイドリングが下がらない症状があるとの、ことでご入庫。
 
 

20分ほどシャシダイで回し温感状態でアイドリング状態にするとスロットルポジションがチラチラ1%…02%…05%…1%と動いているのを確認し
 
あ、これだと。
 
 
以前の記事にも紹介しました
https://www.45degree.net/blog/?p=27386
 
 
あの時ほど分かりやすい症状は出ないし、アイドリングが下がらない症状は出てないが、スロポジがチョロチョロするのは、明らかな異常。 続きを読む アイドリングが下がらないトラブル / 2009MY XL883N

チューニング / XL1200CX


チューニングでご依頼頂きましたが、見てみるとFP3のデータが入ってるじゃないの。
 
オーナーさんも知らないという、そんな事もあるんですねー。
 
以前オーナーさんがFP3を使っていたという事実。
 
リフラッシュして頂いて、再入庫頂きました。
 
 

戻ってますね。カンペキです✨
 
 

エキパイを見るとナッター加工がされてました。ワイドバンドなO2センサー使ってチューニングを施した痕跡。
 
 

ダイノマン製のスムースバルブを装着。ブリーザーボルトのワンウェイバルブ化。
 
 

チューニング後。
 
 
 
 

この子の排気音を聞いてると、「こんな感じに仕上げたら、乗ってて気持ちいいだろうな….」と仕上げる。
 
これは、いつも行ってる事。最近は、よりその傾向が強い。
 
チューニングが車両に合ってるとか、合ってないとか、そういう事よりも。
 
「乗り手がどう思い、どう体感するか」をいつも問う。
 
そこには数字を操作し、乗り手をその気にさせるものに仕上げる高度なテクニックが存在する。
 
データチューニングというのも、様々って事です。
 
やっぱりね、同じチューニングするんなら、喜んで欲しいんで。
 
1200特有のギクシャクを取り去り、トコトコも走れるし
 
スロットルの具合で加速感と排気音が徐々に豹変するよう、狙った。
 
いわゆる、キャブ車的な雰囲気。(調子のいい具合のキャブ車的ね)
 
私が、違和感がないように仕立てたら、自然とキャブ車的になってしまう。キャブ車的が好まれないお客様は、事前に申し出てください。
 
1200のスポーツスター、チューニングするともっと面白い👍🏻👍🏻
 
お楽しみ頂ければ幸いです
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 

バッテリー交換後のトラブル / 2015MY FXDL

バッテリー交換後に、エンジンストールが頻発するとのことでご入庫。
 
これは、今年の4月の話。GWに入る直前だった。
 
それまでは調子良かったのに、と落胆するオーナーさん。
 
  
https://www.45degree.net/blog/?p=26220
実は、こちらの車両は昨年の4月に弊社でチューニングをご依頼頂いた車両でして。
 
FP3で既にチューニングされていたのだが、FP3でチューニングされた状態のまま、何故かFP3を返品されていて、FP3を用いて純正データに戻すことが出来なかったと記憶していたし、この経緯はシェアしていたはずの事と認識していた。
 
その事をお客様にお伝えするのですが、どーにも。話が噛み合わない。
 
……..なぜ、だ?
 
というのも、その間に所有者さんが新しくなっていた事が、お話ししていて分かった。
 
(私、最近では表に出てお客様と話す機会が減ったので、変わったことに気付けなかった)
 
 
なるほど、そういうことか….
 
ユーザーさんに事の経緯を淡々とお伝えしました。 続きを読む バッテリー交換後のトラブル / 2015MY FXDL