キャブヒーター “アイシング対策”

お問い合わせが多くなると「冬が来たッ!」と感じてしまいますね〜。
 
45の近くには、白木と呼ばれる地域がありますが、あの辺りは魔のトライアングル。白木は、アイシング多発地域です。早朝7時、寒くて、白いモヤが幻想的で、ドコドコドコ・・・ブスブスっ・・・アレレ??
 
  
 
そんな地域が近い事もあり、細かな改善を加え、気温が0度近くても、湿度が高くても、効果的なアイシング対策ができました。
 
冬でもキャブ車で走るアナタに、アイシング経験済みならお試しあれ。
 
  
 
気温が下がると、自動的にスイッチが入り、気温が上がると、自動的に切れる「温度に反応するスイッチ」を用い、電気で発熱するヒーターを、アダプターを用いてキャブレター本体にネジで取り付けます。取り付けは比較的簡単で、最も効果的です。
 
  
 
アイシング対策のみならず、寒い冬の、エンジン始動時にも、キャブレターを暖めることで、ガソリンを気化しやすくなり、始動性の向上や、スロットルレスポンスも良好なゴキゲンなエンジンになります。

 

 

CVキャブレター用(40mm / 44mm) キャブヒーターキット
 
弊社での、取り付け工賃込み価格は17,000円です。 
 
ただ今、アダプター製作にとりかかっています。
 
なお、CVキャブレター用のみ製作しております。他のキャブレター用には作っておりません。
  
  
 
  
 
 キャブヒーターについて、詳しくは過去の記事を、どうぞ。

http://www.45degree.net/blog/?p=146
 
  
 
  
 
 アイシング対策済み車の参考写真。外観では、あまりわかりません。

1140

「キャブヒーター “アイシング対策”」への3件のフィードバック

  1. 了解です!

    早速アイシング〜をしてもらいに

    伺いま〜す!

    良いことは、ガンガンやっていきますよ〜!

    三相のハイアウトプット化もメチャクチャ調子いいし!

    持ち込み日程は、また連絡しや〜す!

    それでは、御免なすって!

  2. いやーー・・・。アイシング対策してなかったと覚えています。
    キャブを下から覗きこんで、なにか取り付けられていれば、ソレです!

  3. 最近物忘れが激しい…イノです!

    俺のキャブ…アイシング対策済みでしたっけ???

    昨日の事も思い出せない今日この頃…!

    ドクマサくん!覚えてたら、教えてチョ〜ダイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です