27R ナチュラルブレーキパッド


遂に・・・ようやくウェブページも出来上がりましたぁ〜!!
http://www.45degree.net/Brakepad/27R.html
ハーレーはキラキラのメッキに鮮やかなペイントで華やかなイメージが根付く一方、こういった基本的なパーツは軽視されがちで、一部のパイパフォーマンス系か純正かと両極端で、いままで遊びすぎて疲れて行き着いた方々の選択の余地がなかったのですが、これでもう一つ、選択肢が増えましたよ!!

続きを読む 27R ナチュラルブレーキパッド

検証

先の
”山陰キララ強化合宿”ですが、
ワタシとオヤジで6人前食したとウワサされ
諸事情で行けなかった人からは
「ホントですか!?」 (←本当に6人前食べたの?)
「え”??ホントですか!?」 (←あれで6人前もあったの?)
と質問の嵐ですが、上で見ての通り、
会話になっていません。
事、ワタシに限っては、
水を飲むかのごとく6人前呑んだオボえはあります(´ω`)ノ〃
本日、キャブ組み中のワタシの元へ「ページ内の下の方に掲載したPHOTOが見れない」との報告がありまして、ウソだろーと自分のPCで見てもページは表示され、
ほいじゃ他のパソコンは・・・・?
と45で3機あるPCで1台だけ表示されないPCをハッケン!
表示されないだけならまだしも
アクセント的存在の45ビリヤード球がページを下げても上げてもくっ付いてくる事に唖然。
「なんか今回凝ったことしてるなーと思ってたんよ!!」
はウチの経理から。
してませんから・・・。(←軽く凹み)
何の違いだろ。ブラウザの違いか??
そうそう。
インターネットのブラウザはナニを使われてますか??
ワタシはウィンドウズユーザーなのでMACは知りませんが、専らスレイプニルをサクサク使っています。Fire foxとかOperaとか色々あるけどMy的にはスレイプニルが良くて使ってます。まぁここは色々好き好みがあるからドレとはないんですが。
標準でインストールされているインターネットエクスプローラーから変えると動きの軽さに驚くかもしれませんよー。是非お試しアレ。
・ スレイプニル
・ Fire fox
・ Opera

続きを読む 検証

赤PADキター!

185
いよいよ赤パッド(仮名)を世に送り出す日がやってまいりました!!
いやー長かった。
名称は
27R ナチュラルパッド (2000年以降用)
“トゥエンティセヴン レッド ナチュラルパッド”
このナチュラルとは当パッドで目指したコントロールしやすい特性を意味し、人間が操り思うままに操れる、これ即ち「自然」=「ナチュラル」というわけです。
略せばナチュパッド・・?
響きが美味そうなナンカレーみたいだな
まぁいっか。(´ω`)ノ〃
ブレーキが鳴かない
ブレーキダストが少なく
操り易い!!

キーキー煩い音でストレスを溜める事もなく
感じたままに握れば思うままに操れます。
あのホイール掃除ともオサラバ!
ドラムブレーキの急激な効きから脱するため、絶対的な効きはドラムブレーキに劣るものの、操り易さで選ばれ、ディスクブレーキへ以降した、その頃の思想が忘れかけている今日に、新しい風を呼び込み、新しい思想で作ったチューニングパッドであると考えております。
チューニングとは、Full Tune CVのフルチューンでも述べた様に、調整です。例えば管楽器を何ヘルツに調節するとかあわせるとか、それが400ヘルツか411ヘルツかの旋律は自由で、411ヘルツが物凄い効きのレーシングブレーキパッドだとすれば400ヘルツがこのブレーキパッドであるかの違いで、あわせているレンジが違うだけで、チューニングパッドに変わりはありません。
なお、デリバリーならびに店頭でのブレーキパッド販売開始はもう少しお時間を下さい。
正式な販売価格は1セットが¥5,500円です。
45での当ブレーキパッド取り付けについては本日から開始致します。184

昨日は早速我らが45の切り込み隊長がパッド交換にディスク交換に励み、ブワァーっとテスト走行に行きニッコニコで帰ってきたのでありました。
この笑顔を皆様にお届け致します[:グッド:]

バッグサポート



KIJIMA製のダイナ用バッグサポート。
なぜ04年・05年用が出ないのだ!!
というご要望にお答えし取り付くようサクサクゥ〜ッと手直し致しました。
今06年と07年用に出してるバッグサポートをチャッチャッと手直しするだけでイケますので・・
キジマさん是非04・05年用のバッグサポートも作ってください!!
ご要望、かなり多いっすよ〜♪

ついでに も一丁!

181
http://www.youtube.com/watch?v=-TXpmKLcsVo
昨日のアメリカンな誤差から一晩、エンジンその他諸々を組み上げ、エンジンを始動した所を動画に納めました。
内容はエンジン始動後、キャブのミクスチャ調整とアイドル調整を行った後にISTの動作確認に移る様子です。
<弊社にて行った内容>
883→1200 ボアアップ&ヘッド修正
S&S Super−E サンダージェット仕様
IST イグニッションシステム

45メカによるマニアックな記事盛り沢山