トライク XV1600を修理&改善 / Yamaha XV1600

 
お客様からご紹介頂きました案件。
 
ご紹介でないとお断りしていた内容かと…。勝手をよく知らない車両を無闇に受け入れては、いないからです。
 
この頃並行して、ショベルのフルオーバーホールにも着手。いつもの最短納期&最良内容で承るのは、より難しかった頃。お客様には、お時間に十分な猶予を頂いておりました。
 
 
改造された、カスタムトライク仕様ですが、お預かりした当初は「調子が悪いから…」だったと記憶しています。
 
 
 


改造トライクの製作事例もあり、当社にご依頼頂いたという経緯もありました。 続きを読む トライク XV1600を修理&改善 / Yamaha XV1600

ローライダーSに サウンドアップ系 車検対応 “ベルズマフラー” をつけた / 2017y FXDLS

2017年 / FXDLS

ローライダーSへ

 
 

サウンドアップ系の
 
「ベルズエギゾースト」装着✨

 
 

この音質で、車検対応!
 

本当に、素晴らしい!

 
 

純正エギゾーストとの比較。ベルズは、エンド形状が複数個選べます。
 
 

諸々、済ませ…. パワーチェックしてみましたよ。
 
 

ウッホ…. 凄い、上がりっぷり!
 
馬力的には、まあ、程々….ですが、トルクが15.5kg-Mって、なかなか凄い。
 
「トルク値がふわっと高い=大排気量なりの瞬発力がみなぎる」って見れます。
 
実際に走ってみると、十分過ぎる瞬発力で、グイッ!グイッ!と十分な変化、感じ取れます。ハーレー初心者さんでも、絶対感じれます。この変化。
 
排気音も、ハギレていい感じですよ。
 
不快な音や、ノイズも、ありません。
 
JMCAや
 
VIAなどの
 
検査機関での合格印が、
 
その証明書って訳です。
 
これは、純正のエギゾースト状態で
 
いくら良いチューニング状態を付与しても、なし得ません。
 
それは排気を押し殺し、消音する構造状態の純正マフラーでは仕方なし。
 
効率のアップによって、出力アップも見込め、その土台あり、チューニングによって、テイストアップの要素も加えることができます。
 
 
これだけのパフォーマンスが、車検対応で得られるのだから。
 
 
ベルズ、お勧めですよ!
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。

セルモーター回りっぱなしのトラブル修理 / 1982y FXB スタージス


セルモーターが、回りっぱなしになっちゃいました。
 
トランポで伺いました。ユーザーさん曰く、なす術なく見ていたとか。そりゃそうだ。びっくりしたでしょうね。
 
 
こうなったとき、冷静に、ショベルなら、マイナスケーブルを接続しているボルトを緩めて取る。または、ちょっと怖いと思いますが、ソレノイドのプラスケーブル(どちらでも良い)を取り外すと収まります。プラス側は通電中めちゃ熱くなるのでマイナス側がベターです。 続きを読む セルモーター回りっぱなしのトラブル修理 / 1982y FXB スタージス

パインバレー ジャパン スペックカム で117を乗せる / 2018y FLTRXSE


117をカム乗せ。 
 
パインバレーさんで販売されているオリジナルカム・ジャパンスペック。
 
 

こちらは優秀な値。中心点を見極めた。 続きを読む パインバレー ジャパン スペックカム で117を乗せる / 2018y FLTRXSE

ご成約車のローライダーS110 納車整備 / FXRTカウル装着でも車検OK〜♪ / 2017y FXDLS

 
 
FXRTカウルを纏ったFXDLS 
 

フロントのインパクトが凄い。ご成約頂きました。
 
 

まずはチューニングを45仕様にする。 続きを読む ご成約車のローライダーS110 納車整備 / FXRTカウル装着でも車検OK〜♪ / 2017y FXDLS

45メカによるマニアックな記事盛り沢山