ご成約後のオーバーホール / 1999y FLSTS ヘリテイジスプリンガー


遠方からお買い求め頂いた99年式 FLSTS / ヘリテイジスプリンガー
 
すでにエンジン腰上は進めており….
 
 
 
 
 

ドライブベルトが痛んでおりますので交換。
 

ミッションもオープン。
 

T/Mのガスケット諸々を変えてしまう。ガスケットはフォーメット仕様。フォーメット仕様とは金属素材を発泡性のニトリル合成ラバーでコーティングしたもの。柔らかい合成ラバーが細かい凹凸に追従するガスケットです。
 
 
 

ステーターコイル(発電機)と、交流を直流に整流する装置「レギュレーター」を新調。これも気になるお客様は予防的に交換推奨。 ちなみに、立て続けに行ったショベルのオーバーホールでは、すべて交換しています。予防的に♪
 
 

組み直して、オイルタンクも元の場所へ。 オイルホースも新調♪
 
 

タイアはDunlop D402のワイドホワイトウォール MT90B16 74H。青い色は保護剤。ベアリングもグリースアップ。サイドクリアランスもチェックし、オイルシールも新調。


ドライブベルトも新調。ブレーキ廻りの整備も済ます。
 
 
しかし、ここに来るまでスタートから時間が読める事。ショベルとは大違い。こちらが簡単…じゃなく、あちらがオオゴトなだけで。笑
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です