ロードグライド ウルトラ チューニング / 2017y FLTRU ME107


<2017y FLTRU チューニング>
ダイノ入れ替え後、初の当日チューニング。
 
ミルウォーキー8/107のロードグライド ウルトラ。新車購入したお店さんにてSEスーパーチューナーを購入し、同店担当者に調整してもらったものの、ミルウォーキー8だからええ具合にならなかったとか。
 
そんなこんな、ガクっとしていた所に、弊社のウェブサイトを見つけ、すぐにご依頼頂きました。SEスーパーチューナーなら、基本的なところは、しっかりチューニング出来ますのでOKです。
 
力強く、鼓動感強めで、ローアイドルにて、チューニングのオーダーを頂きました。
 

ミルウォーキー8(キャリブレーションナンバー823) の「スーパーチューナー」でのアイドリングの下限は「850rpm」となっておりますので、他の手法でアイドリングを忙しなく感じないようにしました。
 
こんな感じで、純正コンピューター書き換えのチューナーも、似ているようで様々、特徴があります。内容盛りだくさんなチューニングなら、こちらですよ〜と言った感じで。 まずは、ご相談ください。
 
ダイノ入れ替え完了・チューニング再開で、今日もチューニング預かりだけで2台、明日は1台、現在進行形で1台とご依頼頂いております。ありがとうございます♪
 
posted by M.Yasuura

ダイノジェット Model 250ix導入!

<ダイノ入れ替え完了!>
シャーシダイナモ、入れ替え工事が完了しました。
 
広島で、トライク車両もチューニングが可能となります。
 
“ダイノジェットModel 250ix” に入れ替え、ドラムを二つ備えた事で、後輪2輪駆動のトライク車両と、通常のオートバイも測定し、精密なチューニングが可能となりましたッ!!!
 

ダイノ入れ替え完了・チューニング再開で、今日もチューニング預かりだけで2台、明日は1台、現在進行形で1台とご依頼頂いております。ありがとうございます♪
 
Posted by M.Yasuura

新商品 / エボ・ハーレ専用 マーレピストン


現場より、愛を込めて。
 
<新商品のご案内>
エボリューション・ハーレー専用の補修ピストンが完成しました。(45ディグリー広島の、オリジナル商品です)
 

メーカーは、マーレ製。鍛造、強度重視の素材選び。設計段階の最高使用回転数をストックよりやや引き上げ「6,000回転」に設定し、余裕を持たせた内容。 
 

肝心なピストンリングもマーレ製の「ウルトラ・フラットリング」と言う内容も、1000ccピストン同様の一品。ピストンリングのみ他社製が多い中、ピストン・ピストンリングも、「マーレ製」に纏めたのは耐久性を筆頭に、譲れないこだわりがあるからです。
 

注意:こちらは1000ccの内容を転載していますが、リングの厚み以外、ピストンの特徴・処理方法・コーティング内容は同一です。
 

あくまで補修用なので、パフォーマンスに直結するような圧縮比は純正の状態を保つようにしてある。
 
そもそも、補修目的の、「エボ用のピストン」なんて、なんで作ったのか。
 
….理由は至って簡単。「自分で使いたい」が為に。作った。
 
だから、ピストンのメーカーもマーレ。
 
だから、ピストンリングも、マーレに拘るのも必然。耐久性って、大事でしょう。
 
「自分で使いたい」が為に。作った。
 
だから、とっても使いやすいようにした。
 
「自分で使いたい」が為に。作ったから。
 
組み付けやすいようにも、デザインした。
 
設計段階から、ちゃんとデザインしたピストンの素晴らしさは、組み付ける時に解る。
 
当社では、今後 重宝されるピストンとなります。楽しみでなりません✨✨✨
 
 
<エボ用・マーレピストン / 取扱店様のご紹介>
エボ・ハーレー専用の補修ピストン。 リグニス愛知様・リグニス東京様にて、早速取り扱って頂いております。 http://www.rignise.com
 
エンジンのオーバーホールのご相談の際に、車両購入の際のオプションにもOKです。 最寄りのリグニス店まで、足を運んで見てください。
  
 
Posted by M.Yasuura

5,000円以内で出来るプチカスタム / 1997y FLSTS


お疲れ気味のグリップが気になり。
 
こちらをお勧めしました。
 

ややソフトな質感の樽型グリップ。
タル型のグリップは、握り心地の良さがあります。
 

グリップが変わると、ちょっと雰囲気も変わりますね。
 
質感も悪くなく、工賃と商品代込みで5,000円以内のプチカスタム。
(商品の価格が変わってしまうと5,000円以内ではできなくなります)
 
Posted by M.Yasuura

ショベル 腰上 オーバーホール / 1983y FXWG

3年前にご納車した車両。
 
オーナーさんも3台目とあり、扱いには慣れているご様子。
 
「じわーっとやっていくよ」的に始まったショベルなハーレーも、ある日「エンジンから変な音がしたんだよね」と。
 
その直後にエンジンオイル交換すると、やけにメタリックな色合いに。。。。
 
早速開けて見ます。
 

 

オイル下がりを起こしていました。ステムシールもお疲れ気味。 続きを読む ショベル 腰上 オーバーホール / 1983y FXWG

45メカによるマニアックな記事盛り沢山