「ツインテック(TwinTec)」カテゴリーアーカイブ

ISTからTwintecへ / 2001MY XLH883改1000

2008年ごろに取り付けたISTを取り外し、ツインテック1005に替える記事です

長くブログを書き続けてると、こんな前の話でも以前の記事を引っ張れるもんです。
 

01年883にISTだぁー!(その1)
https://www.45degree.net/blog/?p=44
 
01年883にISTだぁー!その2:CPS・VOES交換
https://www.45degree.net/blog/?p=45

01年883にISTだぁー!その3:マウント
 https://www.45degree.net/blog/?p=46
 
01年883にISTだぁー!完結
https://www.45degree.net/blog/?p=47 
 
 

ISTを取り付けた後、1000ccにボアアップし
 
暫くは調子良く走っていたのですが、ISTモジュールの不調と疑われるノッキングが多発。
 
現在ISTは取り扱っておらず、ご案内可能なツインテック1005イグニッションへ載せ替えます。
 
点火コイルは3Ωの独立点火に対応したものが既に装備されており、ISTの時に用いていた点火コイルはそのまま使用。
 
 
まずはISTを取り外すのですが…. 続きを読む ISTからTwintecへ / 2001MY XLH883改1000

キャブ化 調子いいぞ!!! / 1999MY FLHTCUi


走行途中にエンジンが止まってしまい、うんともすんとも言わなくなり
 
レッカーにてご入庫
 
普通に直すことも検討致しましたが
 
キャブ化することでご提案。話は纏まりました。
 
 
…… 続きを読む キャブ化 調子いいぞ!!! / 1999MY FLHTCUi

納車前整備、完了 / 1997MY FLSTS


 

 

 

 

 

用いたピストンはマーレピストン
置き換えで利用する目的のリプレイス品とした為、平凡な見た目ですが、いやいや、違うんですよ。特に違うのは、「マーレ製のピストンリングが使えるようになる事」。これがめちゃくちゃ良いんです。シマシマの阪神タイガースになりません。
   

 

 
本日納車致しました。
前回の投稿の続きとなりますが、前から後ろまで、ドライブベルトからベアリングまで、手を入れました。
 
こうすると、車両に活力が入るというか、全然調子が変わります。
スピリチュアルな世界の話ではないですが、気を注いでる感覚です。
 
 

試乗時の動画もございます
 

こんな感じのルート
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

スプリンガーのブレーキパッド交換 / 1997MY FLSTS


NBP005 / 87年〜99年までのリアブレーキパッド
 
ホワイトウォールタイヤへの、ブレーキダストを懸念しての、ブレーキパッドをご案内しました
 

NBP004 / 84年〜99年までのフロントブレーキパッド
 
赤パッドに変えたからと言って、ブレーキダストが付かない訳ではないですが、かなり落としやすくなります。
 
 

当該車両、フルフルのオーバーホールのご成約で。
 
 

 

 

 

 

タイヤがめちゃ硬くて….
 

 

そんな感じで前後ホイール / タイヤ / ミッションOH / スプリンガーフォークをトントンと済ませあとはエンジンをポンポンと組み上げ国内新規登録を済ませたらご納車です。
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

リ・ボーン エボハーレー / 1994MY FLSTF

先ずは事の始まりから辿っていきます
 
 


エンジンの不調からご入庫。
 


調べてみると、リア側シリンダーの圧縮圧力が著しく弱い。 続きを読む リ・ボーン エボハーレー / 1994MY FLSTF