「FX FL ショベル」カテゴリーアーカイブ

スタージスのマニとオイル交換 / 45 VELOSITY – MANI / ショベルにCV / 1982MY FXB


マニの交換です 短くして色々と好い具合にするために…
 
 

こちらも、純正マニにアダプターを介してCVキャブを取り付けていました 続きを読む スタージスのマニとオイル交換 / 45 VELOSITY – MANI / ショベルにCV / 1982MY FXB

セパレートタイプのバンドを用いる理由 / 45 Velosity – MANi / ショベルにCV


このブログをご覧の皆様はこの写真を時々見かけたことがあるかと思います!
 
変わったもん、使うとるなぁ….そう思う人が多いかと…
 
このセパレートタイプのクランプにした理由があり、今回はそれを記事にします!
  
 
まずは、セパレートタイプのクランプで用い、取り外したガスケットをご覧ください
 
続きを読む セパレートタイプのバンドを用いる理由 / 45 Velosity – MANi / ショベルにCV

新作マニの種別について….. / ショベルにCVキャブ

ショベル時代のマニホールドには2種類存在します….
 
それは、Oリングタイプと、バンドタイプ…通称イカリングです
 
1979年から1980年にかけて、Oリングか?バンドタイプか?でかなりお問い合わせ頂いてますので記事にします
 
 
結論は、シリンダーヘッド 側の形状に合わせて、マニホールドはお求め下さい、という記事です
 
 

まず、Oリングタイプ
品番は27021-71Aとあり…
 
 

次にバンドタイプ…通称イカリング バンドタイプ
品番は27021-78とあります…78とあるのはスポーツスターが先駆けてバンドタイプになった為です
 
 

Oリングタイプは、このようにすっきりとした状況ですが…


バンドタイプでは、どうしてもガスケットが「むにっ」とする事で外観では判別できる…が、それが不正解なこともありまして….
 
元々SUキャブを取り付けされていると、Oリング仕様をバンドタイプに変換するアダプターを用いているケースが多数確認されています
 
シリンダーヘッド をS&S製に変え、その際にOリングタイプからバンドタイプに変わっている事で、80年以前の車両でもバンドタイプが必要となるケースもあり得ます。
 
Oリングか、バンドタイプかは慎重に確認を行って頂き、ご注文ください…
 
なんせ、長い年月の間に、ちゃんぽんになってることも、有り得るからです…
 
シリンダーヘッド 側の形状に合わせて、マニホールドはお求めください….
 
 

段差があるのが確認できます…バンドタイプでは、同様の凹み形状ではありません…
 
 
Oリングタイプの確認
https://45degree.box.com/s/vedah4joasqeroeh5e3xed542te9nfib
 
 
バンドタイプ(通称イカリング)の確認
https://45degree.box.com/s/w599mh3zgsuew8qgptbsdgaosiu66406
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

 

20ミリの差は大きい / インテークマニホールド / 1983MY FXWG改リジッドフレーム


発売前のマニホールドをフィッティングさせて頂いたこちらのショベルですが…
 
 
続きを読む 20ミリの差は大きい / インテークマニホールド / 1983MY FXWG改リジッドフレーム

晴天の日曜日

朝からオイル交換で始まりました
 
オイルを販売しようとしておりますが、試作オイルの検証のため、オイルを交換して確かめますので、Kさんにご協力頂きました。
 
ローライダーの化粧直し1 / 1980Y FXS ローライダー
https://www.45degree.net/blog/?p=27270

ローライダーの化粧直し2 / 1980Y FXS ローライダー
https://www.45degree.net/blog/?p=27336
 

エンジンオイルは変えて間もない、との事
確かに抜いたオイルはショベルにしては透明感がある。 続きを読む 晴天の日曜日