「結晶塗装 リンクル」カテゴリーアーカイブ

ローライダーを味変 / 1998MY FXDL

やっぱ純正ルックの方がカッコいいよね 
 
色々戻そう!という案件
 
以前の記事
HSRからブロンズ色を纏ったCVキャブへ交換 / 1998MY FXDL
 

こちら、元の姿 トリプルツリーをワイドにし、ハンドルはドラッグバーでした… 続きを読む ローライダーを味変 / 1998MY FXDL

ショベル FXRS の案件3 / 1983MY FXRS


分解を済ませると、次は化粧直し。
 
パウダーコートを内製化した環境になったのが昨年の7月以降の事
 
分解など終えて全体の具合を確認し、オーバーホールのついでに「本格的なエンジンなどの化粧直し」が行える旨をご案内しました。
 
色々な打ち合わせの後に、各々の塗装のトーンと風合いを決定して頂きました。
 
 

全体をズラっと並べた図。  続きを読む ショベル FXRS の案件3 / 1983MY FXRS

ローライダーの化粧直し2 / 1980Y FXS ローライダー

https://www.45degree.net/blog/?p=27270
前記事

いや〜… 1週間って、1ヶ月って、ほんとあっという間で….
なんなら、えっ、もう11月??? という感覚。
 
このローライダーもなんとか10月中に形になった。

お待たせを、しました。
 
塗りの案件でご依頼頂いております
前後ホイールの再塗装
エンジンの再塗装(クランクケースとシリンダー)
その他、小物の塗装

大きくこの3つ
 
 

うち、エンジンは完全に分解しなければ出来ないのが、クランクケース。
 
クランクケースは、ホットロッドブラックという、昨今ハーレーが純正で採用している塗料と同じもの。ショベルの純正塗装はリンクルブラックという、結晶塗装で施されている。ここは、あえての選択で、リンクルではなく、ホットロッドのブラック。
 
理由は「整った雰囲気を付与する」為。
 
もちろんリンクルブラックの粉体塗装もございますし、そちらでも可能です。 続きを読む ローライダーの化粧直し2 / 1980Y FXS ローライダー

完成&納車 / 1984y FLHX


前回載せてなかったところ。ETC2.0 つけました。
 
 

キャブヒーター装着。
 
 

シャーシダイナモに載せ、測定、チューニング。
 
 

測定用のワイドバンドO2センサーを装着し、適正か測ります。点火タイミング・キャブジェッティングを合わせた。 続きを読む 完成&納車 / 1984y FLHX