「FXR」カテゴリーアーカイブ

セパレートタイプのバンドを用いる理由 / 45 Velocity – MANi / ショベルにCV


このブログをご覧の皆様はこの写真を時々見かけたことがあるかと思います!
 
変わったもん、使うとるなぁ….そう思う人が多いかと…
 
このセパレートタイプのクランプにした理由があり、今回はそれを記事にします!
  
 
まずは、セパレートタイプのクランプで用い、取り外したガスケットをご覧ください
 
続きを読む セパレートタイプのバンドを用いる理由 / 45 Velocity – MANi / ショベルにCV

ショベル FXRS の案件3 / 1983MY FXRS


分解を済ませると、次は化粧直し。
 
パウダーコートを内製化した環境になったのが昨年の7月以降の事
 
分解など終えて全体の具合を確認し、オーバーホールのついでに「本格的なエンジンなどの化粧直し」が行える旨をご案内しました。
 
色々な打ち合わせの後に、各々の塗装のトーンと風合いを決定して頂きました。
 
 

全体をズラっと並べた図。  続きを読む ショベル FXRS の案件3 / 1983MY FXRS

ショベル FXRS の案件2 / 1983MY FXRS


FXRS 入庫頂き、分解するも。おやっ、そんな遠くない過去にエンジン開けた痕跡
 

インマニのシール(通称イカリング)が裂けてました。
実は、エンジンの始動すら、困難な状況で、購入から一度も乗らずに広島に送り込まれてました。
 
こんな状況じゃ、乗りたくてもまともに乗れん。
ガスケットの状況から察するに、コメ○ィック製のガスケットキットを使ったのではないかと推測。
 
コメ○ィックはゴム系のガスケットが弱い傾向にあるんだよな。
 
どこそこのキットが一番良い、でもないのが旧車の世界。 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura

ショベル FXRSの納車整備3 / 走る / 1983Y FXRS


走ってきました。
 
 

めちゃ慎重に、様子を見るときに使う、神の倉山・周回コース。
  
 
 
 
大丈夫、でした。
 
 
 
 

初期の5速は、ギアとギアの感覚が密接で。
 
 

あれっ? シフトアップしたっけ。そんな感覚すら覚える。
 
 

クロスミッション的なそれと、表現したらしっくりくるのかも。
 
 

1700~1800回転くらいに「心地よさの座標」を定め、ドコドコ、走り続け。
 
 

当時最新のツアラーと、FX系との掛け算で産まれたと推測されるFXR….スポーツ走行も出来る、ショベルヘッド。
 
 

ついに、明日、嫁ぐのかと思うと感慨深く。
 
 
 

大事にしてもらいなよ。
 
 
https://www.45degree.net/order.htm
お問い合わせはこちらから。
 
 
posted by M.Yasuura
 
 
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
1 click お願いします。