「88ci …….. 1450cc」カテゴリーアーカイブ

TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ フル・カムコンバージョン / 2003y FXDL


異音がしていたのを確認し、カム周りを分解。
 
 

主に、カムをコンバージョンするのが目的。
 
 
壊れてる箇所が少なければ、尚良し!
 
 

お….逝ってるかなと想定されていたタペットは、まだ使える。よかったよかった! 続きを読む TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ フル・カムコンバージョン / 2003y FXDL

TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ「フル・カムコンバージョン」! / 2001y FXSTB


ベルトがブチ切れてしまったことで、ご入庫。いきなりサクッと修理後の写真ですよ っと。一次側のベルト(オープンプライマリーと呼ばれるカスタム)は、危ないかも??の兆候を早期に把握しないと、レッカーで運ばないと行けないトラブルには容易に進行します。トライクだと、自走不可の状況が高速道路で起こるとか、怖いですよね。
 
 
ついでに、昨今話題のカムを。
 
 
TC88の場合は、対策を施すのが当たり前のご案内で。
 
 
TC96移行採用される「ローラーチェーンドライブ」への、「フル・カムコンバージョン」をご案内致しました。
 
 
 
 
スクリーミンイーグルで販売されるものよりも完全な、ローラーチェーンドライブ仕様への「カムコンバージョン仕様」となります。 
 
唯一、欠点としたら、TC88の純正カムが使えないこと。
 
フル・カムコンバージョンとは、何も初の試みではなく、実は隠れて実績があるもの。2012年くらいから行ってる手法で、不安要素はございませんが、昨今の部品供給難のため、こちらの手法を用いることに。
 
結構シブい手法なので、メインでご案内している内容でもなかった手前 当ブログでは初のご紹介となります…. ご紹介すると、こちらがメインになるかも、ですが。…あくまで、御来店でしか対応できない内容。  続きを読む TC88を油圧ローラーチェーン仕様へ「フル・カムコンバージョン」! / 2001y FXSTB

ウルトラのトラブル続発の、その後…. / 2006y FLHTCUi

翌週に持ち越そうかと思ってましたが、続行。
 
コロ助の影響で、いつ物流止まるか判らないので。
 
 

エンジンマウントが反対マウントの件。
 
 

この向きで、ついてました。
 
 

これが正解。大きいお皿が上面が正解。
 
従来の対策前マウントが、逆の格好をしていて、その為かと。 続きを読む ウルトラのトラブル続発の、その後…. / 2006y FLHTCUi

ギアカムを組むウルトラ…しかしトラブル続発 / 2006y FLHTCUi

 
TC88 ウルトラ / FLHTCUiにギアードライブカムの組み込み案件。
 
 

チェーンテンショナーシューは3万キロの走行の割に結構減ってる。
 

タペットは「ノット霜降り」 このまま使う。
 
 

フライホイールのRun Out値はギアードライブ許容値。
 
 

カムはアンドリュースの21Gカム。 続きを読む ギアカムを組むウルトラ…しかしトラブル続発 / 2006y FLHTCUi

てんやわんやな1日…… / 2002y FLHR & 1992y FXDBD & 2010y FLHXSE

 
いつもは単一の記事ですが。
  
これが、実際の1日の動きに近いかと。
 
 
2002年のFLHR / エンジンクリーニングと、S&S Super-E キャブレターのチューニング。 
 

まずはエンジンクリーニングから。
 


エンジンクリーニング前
 
 

エンジンクリーニング後。剥がして落とす、技術✨ 続きを読む てんやわんやな1日…… / 2002y FLHR & 1992y FXDBD & 2010y FLHXSE