ミルウォーキー117のボアアップ3 / 改造申請 / 2018Y FLTRXSE


ボアアップの改造申請。
 

運輸支局へ持ち込みます。
 
 
続きを読む ミルウォーキー117のボアアップ3 / 改造申請 / 2018Y FLTRXSE

隼のチューニング / Suzuki GSX-1300R Hayabusa


隼をチューニングでお預かり。オイル交換も。
 

弊社でも常時ストックオイルのASH製をご指名。常時ストックとはいえ、PSEのエンジンと、ギアの、ノーポリマーオイルをそれぞれ常時ストックしており。 FSE E-spec Racing 10w-50….は、さすがに在庫には持ってなかったので、こちらを取り寄せました。(FSE = Full Synthetic Ester) 
 
先日、スポーツスターにも、こちらのFSE E-spec Racing 15w-50をご指名頂いて、入れてみましたが、走りが明らかに上質になったのを体感できましたね….同時に、ギアーオイルのFSE 75W-90 GL-6に変えたのも相まっての事でしょう…..凄く良かったです。
 
FSEは、金属へ吸着するエネルギーが大きく、油膜の強さを低粘度で実現出来るオイルです。オイルそのものも、持ち比べたら、明らかに重たくて驚きます。 続きを読む 隼のチューニング / Suzuki GSX-1300R Hayabusa

チューニング / ミルウォーキー8に明るい兆し


以前から訴えてきたスロットルの違和感が解決の方向へ向かってます!
 
 
Posted by M.Yasuura

ミルウォーキー117のボアアップ2 / 2018Y FLTRXSE


ロッカーカバーを開ける。片バンク10本もスクリューがあるわ、狭くて緩めにくいわで。
 
 

ロッカーアームは、従来のようなサポートプレートを介して取り付けされていない事に気付いた。
 
ロッカーアームシャフトを、直接シリンダーヘッドにボルトで縫い付ける式を見て、なるほど….と。 
 
こうしておけば、部品点数も減らせるわ、サポートプレートの強度云々もないわ、一本づつプッシュロッドを締め込んでいけると、アジャスタブルプッシュロッドのような一本づつ張っていく芸当もこれで可能。 良い事だらけ。 ただ、ブリードダウンに異様に時間がかかる理由は開けてよーく解った。 続きを読む ミルウォーキー117のボアアップ2 / 2018Y FLTRXSE

ショベルFXRSの納車整備…2 / 1983Y FXRS


このサービスマニュアルの美観がそれを物語る。
 
オイル汚れの手で触れてしまう頻度の少なさ。
 
ショベルFXRの納車整備2です。
 
サービスマニュアルとは行間を読み解くほど、言わんとする所が見えてくる。普通に「読書」したのでは、ただの手順書。
 
こちらのサービスマニュアルは英語仕様ですが……. 慣れれば問題ナッシング。May be…とか書いてあるとゾワゾワします。 続きを読む ショベルFXRSの納車整備…2 / 1983Y FXRS